「WordPress Popular Posts」設定をいじると軽くなるは本当か?やってみた

ブロガーさん向けの記事です。

記事をランキング形式で表示してくれるプラグイン「WordPress Popular Posts」がサイト速度が遅くなる原因といわれています。

「設定を変えると速くなる」声を見つけたので、やってみることにします。

▼詳し内容は以下のブログを見て下さい。
情報元ヒッキーラボ

■プラグインバージョン4.0.13
■サーバー「ロリポップ スタンダードプラン」「データベース(Apache)5.6モジュール版」使用になっています。(2018/4現在)

当ブログと他のブログを実際にやってみた

Test My Siteでの測定

Test My Site

サイトのURLをコピペして測ってみる。

あれ?

遅くなりましたけど・・

なので、元の設定に戻してみる

ん?1秒、遅くなった?

※ちなみに、場合よって速度は変化するそうですよ。

このツールで提供される情報は、指針としての使用のみを想定しています。Googleがサイトのパフォーマンス向上を保証するものではありません。サイトのパフォーマンスは、地域、端末、プラウザなどさまざまな要素によって変動します。

「Test My Site」から引用

当管理人によって、一部加工しています。

実際にスマホを使ってブログを開きましたが、体感的に違いは分かりませんでしたよ。

PageSpeed Insights で測定

PageSpeed Insights

■モバイル表示

■PC表示

まったく変化なし。

Test My Siteの測定結果が「イエロー表示」はイヤなので、コチラのブログの設定は戻しています。

他の放置ブログでもやってみた

■「PageSpeed Insights」で測定

モバイル 33→39

コッチは少し上がりましたよ!

「試してみよう」という人は下の章に進んくださいね。

WordPress Popular Postsの設定を変更するやり方

WordPressのダッシュボードから

1)「設定」

2)「WordPress Popular Posts」

の順で開く。

「ツール」

を開く。

1)ウィジェットをAJAX化

  • 「無効」→「有効」

2)WPPキャッシュ期限ポリシー

  • 「キャッシュしない」→「キャッシュする」

3)データサンプリング

  • 「無効」→「有効」

4)キャッシュ更新期間

「1時間」ディフォルトのままにしました。

以上で”サイト速度が早くなるかも知れない設定”の終了です。

 おわりに

サイトの設定や環境によって若干違いが出るようです。試してみる価値はありそうですね。

以前のスコアは、今の様な”レッドゾーン速度”ではありませんでした。ネットで調べたことを参考にやってはいるのですが・・自然に遅くなってしまう様です。

最初に立ち上げた他の放置ブログの設定は何をどういじくったのか、本人もよくわかってないし覚えていません。コードもコピペですから神頼みのような感じでした。

時代は既にスマホです。Googleもモバイルファーストを推奨していますよね?

もう少し努力した方がよさようです。何事もお勉強なのでしょう。

情報元のヒッキーラボは、とてもユニークで初心者でも分かりやすい内容でした。設定以外の”ブログセンス”も参考になりそうですね。ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする