エッセイ

親の介護は「仕事」として割り切ればイイ関係でいられる

「無償の愛」の一言で、片付けられないのが年老いた親の面倒です。 赤ちゃんのお世話とは「これから生きるための準備」 それに対して老いた親の介護とは「旅立つまでの世話」 そこに未来の可能性を感じられません。苦痛になって当然で […]

コメントなし

45歳のオヤジでも美容室で髪切りたい悩みは同じだった件

例外あれど、人は世間体を気にするもの。いつまでも若い頃の髪型でいる方が少数派。特に田舎のサラリーマンおやじはオシャレを諦めています。   本人も歳を取ると年相応な思考になったりします。年齢層が高いコミュニティー […]

コメントなし

家で1人留守番する子供の気持ちを考えてみた件

どうしても子供を1人家に取り残した方が予定が回るケースはあるものです。   まだ小さな幼児を家に残して出かけるのは危険です。けど小学生にもなれば、お兄さんと呼ばれる年齢です。1人でいられるものです。 &nbsp […]

コメントなし

我が子がマンガ家になりたい夢を応援する親のつぶやき

「子供のため」とは何なのか? 親として出来ることって何なのでしょうね。   やっぱり子供は世の中をまだ知らない。親が現実社会の何たるかを導いてあげることが親のつとめなのでしょうか。   独りで食べてい […]

コメントなし

その「おすそ分け」は迷惑?誰も欲しがらないことから人生を学ぶ

もしあなたが誰かに「何か」をあげようとしてるのに、 「ソレいらねぇよ」って拒否られたら最悪な気分になりますよね。何でそうなるのでしょうか。 そこから学び、次に活かせたらストレスも減りそうな気がします。   贈り […]

コメントなし

人は他人の称賛を求める訳じゃない?ただ「分かち合う仲間が欲しい」だけ

先日、わたしは息子と2人で映画を見に行きました。 ⇒【夏休みは親子で映画鑑賞】ハラハラな体験がちょっとした教育になった   我が子が好きな事情もあり、アニメ放送当初から見てたけど、正直、ストーリーも無い、ただの […]

コメントなし

そろそろ政府は離職率が高い会社をブラック企業認定を

どうしてせっかく入った会社を辞めてしまう人がいるのでしょう。「実際に働いてみたらダメだった」というなら直ぐ辞めるのも分かります。   けれど、ある程度、働いてきたのに辞めていくのには何か訳があるものです。特別な […]

コメントなし

子供が生まれたら永住地を早く決めた方がいいのか?転校経験者の苦悩

結婚して子供が生まれると、どこか”一生住める場所”について考えるものです。   そうなると、「いつ、どのタイミングがいいのか」「どんな地域で暮らすのか」と迷うでしょう。   大人だけなら損得でものを考 […]

コメントなし

本当の満足って何だろう。幸せを追い求めて気づいた4つこと

何かが欲しくてそれを手に入れると、また次に欲しいものが出てきてしまう。それが人間というものです。   けれどそれが本当に幸せなことなのでしょうか。 4つのケースから考えてみましたよ。   1.クリアー […]

コメントなし

「働き方改革の裏事情」若手上司が高齢部下から逆ハラの件が痛い

日本は少子高齢化によって、人の仕組みが狂ってきています。増えた老人を支える若者が減っている。   そうなると、「定年とかやめて、もっと働いてもらおうよ」の発想になるのでしょう。   本当にそれが現役世 […]

コメントなし

定年後再雇用の年配者が若い芽をつんでいる?現役世代の悲鳴

どんな生き物でも”子の生命を優先する”よう遺伝子にプログラムされています。   けれど、いま日本では「人類始まって以来の異常事態」になっている。   親世代が”いかに長生き出来るのか”を考えて若者に席 […]

コメントなし

職場たばこトラブル!元喫煙者は注意する権利はあるのか?

たばこの影響とは受動喫煙だけではありません。   部屋に残り香 壁にヤニ 落ちた灰   その爪あとは様々です。   喫煙をやめざるを得ない絶対的な罰則もない中、昔たばこを吸っていた人がモラル […]

コメントなし

子供の魅力を伸ばしたい親が選ぶべき先生とは?クリエイティブな場でのアドバイスは不要かも

かつて、「いい大学を卒業して大企業に就職することが子供の幸せだ」と考えるのは親としては当然の心理です。将来を約束された様なものですからね。   ですがそんな「一生安泰」は終わろうとしています。   打 […]

コメントなし

本当に大事なモノは失いそうになるとその価値に気づく

ガラクタだと思っていた物が実は宝物だったことはよくある話です。 ずっと使っていなかったものを今一度、クローゼットから引っ張り出してみてください。 何か引っかかるものがあるかも知れません。 逆断捨離。「手放さない勇気」もと […]

コメントなし

小5息子の友達家族が自分不在のハイキングに連れて行くのは危険?

小5男児といえば「漫画サザエさん」のカツオと同じ年齢です。しっかりしています。独りでもやっていけそうですよね。   もし自分不在の状況で危険な観光先に我が子を連れて行く判断に迫られたとしたら、あなたはどうするの […]

コメントなし