仕事

エッセイ

なぜあの人は『草むしり』を止めないのか?

クローバーを手で刈り込んでいるときに、ふと思ったことを書いています。 何でも「効率的」が果たして良いのだろうか また今年もクローバーの群衆との格闘がはじまった。それはクローバーに限らない。...
生き方

会社に不利益な社員をどうすればイイのか?

全体を守るため、ときには「悪いもの」を一掃する決意が必要です。 かつてわたしが経験したことを書いています。 打算人間は、メリットを奪うだけで勝手に辞めていく 以前わたしが若いころ働い...
仕事

【職場の悩み】引くに引けない自分を変える勇気を!石頭なあなたへ

「自分は正しい!と考えるのは、実は「本人の思い込み」だったりします。 「それは分かります。でもここまで来たら引けません。このままのスタンスをつらぬきます!」って人もいることでしょう。 ...
DIY

仕事用くつ下の穴開き予防に『靴下プラス』を実験

本にブックカバーがあるのなら、靴下にカバーがあってもイイですよね? 靴下の指先の穴開きに困っている 仕事用の靴のサイズが大き目 靴下の上から、また靴下を履く。長持ちさせる...
生き方

マジメ君がやらかした!人の助け船に素直になる?自ら制裁を受けに行く?

自分がミスをした時の対処によっても、今後の生き方が変わります。 特に「真面目な人」や、「人に助けられたくない思考」の人は、他人の手助けを煙たがる傾向にあるものです。 ”自分がミスを...
仕事

下請け業者は元請けの仕打ちを我慢した方がイイのか

元請けの横暴な態度や行動などは、ある意味パワハラです。なぜなら下請けとは、基本的に力関係が下にあり弱く、ハッキリとものを言えない立場だから。 けどこれから先もずっと道を端を歩く様な生き方...
きまぐれ読書録

真面目なヤツは情が無い?悪癖を許す人間があなたを不幸にする

愛と愛情は違います。愛は本当にその人の為になることを言い、愛情とはその人の為にならないこと。 愛情・友情など、下に情がつくと関係がドロドロしてしまい。情にほだされ、ついやってあげると相手...
2019.11.08
筋トレ

むかし会社のジムで筋トレやってた人が再開する心構えとは?

久々に会社のジムを使いたいけど、どうしようか迷っている ジムの先行利用者に気兼ねしている どんな人がいるのか分からない についてのアドバイスになっています。 『会社のジ...
2019.11.01
自己啓発

いつも本番前に慌てる性格を変えるには『下見力』が鍵

『段取り八分』とは、物事を作り上げるには、下準備に時間をかけろ。または、段取りによって成果が別れてしまうの意味。 『下見』とはリハーサルのことで本番ではありません。当然リラックスできれば...
仕事

傲慢だけじゃ社員はついて来ない。人が離れる社長は経営者として無能

2019年の8月。東北自動車道の佐野サービスエリアにて従業員のストライキがありました。当初のマスコミの情報によると、 ○○フーズの資金繰りに疑問を持った取引先が商品納入を止める。よってサービ...
2019.08.27
タイトルとURLをコピーしました