スマホ無し生活2ヶ月で復帰!困ったことまとめ

この記事は約6分で読めます。

安心だ!

なぜスマホ無し生活を送ったのかというと、契約したいた通信会社の業務撤退してしまったからです。

 

▼スマホ通信無しになった瞬間をレポートしています。
リンクスマホとガラケー2台持ち!通信無しスマホになってわかったこと

 

半年以上前に撤退の連絡はありました。ふつうはスマホが使えなくなる前に他の会社へ乗り換えることでしょう。

 

でもわたしは一応ブロガーを名乗っています。そして”モバイルでないこと”によっての事情を、身をもって検証してみようと考えたからでもあります。

 

セキュリティー面の心配が最大の理由だった

思わぬ問題の発生によって契約を急がされた件

通信停止してから約2ヶ月のことです。Gmail宛にGoogleから一通のメールが届きます。

 

内容は以下の通り、

2段階認証していない状態です。

 

結論からいうと

+81のついた(SNS使用可)電話番号が無くなったので、通知先(解約した番号)が存在しない状態です。エラーになっているという内容でした。

 

もし、ログイン名とパスワードを知られたらログインされちゃいます。「そんな乗っ取りなんてあるのか?」と思うところでしょう。

 

以前わたしは乗っ取られたのでは?と疑うことがありました。

 

まだスマホを買ったばかりのころでよく分かりませんが、位置情報を調べたら東京になっていたことがあったからです。

 

もちろんわたしは地方在住です。

 

直前にフリーのアプリ(スマホからの検索除外アプリ・正確なアクセス数を知るために自分の観覧を除外でするため)をインストールしてから、ちょっと気になって調べたらそんな感じになっていた次第です。(このアプリが原因なのかは分かりません他にもありそう・・)

 

もちろん直ぐにユーザーログイン名とパスワードを変えて再度、位置を確認してみると、正しい位置を示すようになったのです。念のためこのアプリは消しましたよ。

 

悪用されないためには、+81の電話番号をGETしなくてはいけない!というのが新規契約(SIMのみ)を急いだ最大の理由でした。

 

合間時間の面目

▼スマホ無しというのにもメリットはありました。
リンクスマホ無し!休憩時間はどう過ごす?SIM無し偽スマホになって7日目変化

 

ところが、ほんのちょっとしたスキマ時間のときに、筋トレはできません。がさばる本を持ち運ぶのも大変です。

 

独りでいる状況ならスマホ無しでも退屈はしません。考え事をしたり、ボーッとすることがわたしはとても好きだからです。

 

そんな中、自分の周りにいる人たちがみんなスマホの画面を見ていると、「何か、自分だけ取り残されてしまうのでは」というあせりを抱かずにはいられませんでしたよ。

 

「年齢的にも、いまの時代スマホくらい持たないとダメでしょ・・」という周りからのネガティブな想像をしてしまいます。

 

「話し好きでスマホを持たない人ってこんな気持なのか?」話の聴き手がいない状態では、さみしい思いをしているのかも知れませんね。

 

とにかくバッテリーの消耗が激しくなった

結論からいいますと、解約して50日くらいは通信受信?していた気配がありました。

 

なぜかというと、スマホの画面の上のところに表示されるマークが50日過ぎたころに、”サービスなし”と中止マークへと表示が変わったからです。

 

 

「セルフスタンバイ問題」によって必要以上に電池が消耗してしまうからでした。理由は、”常に電波を探し求めてしまうから”だそうですよ。

 

格安スマホの中には、データSIM(SMS無しプラン)にすると、スマホによっては電池持ちが悪くなる機種もあるそうです。

 

何か”映画もののけ姫”のデイダラボッチが自身の首を探し回るかの様です。

 

ところが、表示されてから、ビックリです。

朝フル充電にして夕方までの電池の残量は80%、スマホ購入から4年目とは思えないバッテリーです。

 

わたしは満タン充電になると直ぐにスマホからコードを引っこ抜くことに決めています。「バッテリーの寿命がよくなる」って勝手に思っているからです。

 

SNS圏外

データ通信できないと、LINEなどをつかった連絡手段はつかえません。

 

わたしのガラケーは電話のみの契約です。ショートメール対応ではありますが、わざわざSMSアプリを立ち上げてまで連絡をとる人はいないでしょう。

 

緊急の連絡事項に対しては絶対的に電話でしょう。文字を打つよりも早いし感情もつたわりますからね。

 

でも、連絡ってちょっとしたことの方が多いものです。やっぱりメールの様な”相手の都合を考えた媒体”って今の時代に合っていると思うところです。

 

最近では社内のちょっとしたコミュニケーションにも使っているようです。

 

若い頃って、みんなと同じじゃないとすっごく不安でした。でも、歳を重ねたいまは気にならなくなっています。

 

もし、同僚たちがわたし抜きで何か盛り上がっていたとしても、どうでもいいことって思えるのは成長した証だと考えています。

 

ガラケー全盛期のころは、電話とメールは超必須事項として生きていたことがウソの様ないまです。

 

とはいえ、連絡とは自分がするだけではありません。相手あっての人生です。わたしと連絡をする人のことを考えると、ここはやはり時代に合わせる方が賢いのかと思った次第という分けです。

 

まとめ

わたしの場合無く困るというよりは、あると便利といった次第です。

 

これからはますますスマホは無くてはならないツールになっていくことでしょう。

 

格安スマホは通信速度に不満を持つ人も少なくない様です。しかしながらキャリアスマホはまだまだ割高です。

 

価格がリーズナブルになるか、もっと金銭面でゆとりができてからガラケーを卒業しようといまは考えています。

 

▼楽天モバイルは銀行引き落としできます。クレジットカードが無い人や不安な人は安心です。

リンク楽天モバイルSIMだけを銀行決済で!ネットで完結の手順を画像でたどる

 

タイトルとURLをコピーしました