スマホとガラケー2台持ち!通信無しスマホになってわかったこと

この記事は約4分で読めます。

わたしが契約しているデータ通信専用スマホ(MVNO)が終了することになりました。

 

ガラケーもあるし、家や会社にもパソコンはあるし、SNSや通信GAMEもほとんどやりません。

 

必要なアイテムということは分かっているので、また契約することはまちがいはありません。が、どこにするのか決め兼ねているということもあり、契約が終了するまで使ってみることにしました。

 

さよならぷららモバイル!予告どおりに終了したのか?

2017年11月30日を持ってぷららモバイルLTEが終わりをとげました。

わたしは約3年間利用させていただきました。

といいうことで、本当に「12月1日0:00」ピッタリに終了するのかをレポートしたしだいでございます。

 

 

通信が切れるとLTEのアンテナが圏外になるって思っていましたが、どうやらちがうようでした。

 

結果、真夜中の0時ピッタリにスマホを確認したところ、ふつうにネットに繋がる状態です。

 

もしかしたら、朝、会社のはじまりと同時に通信が切れるのかも?と思い、ちょくちょくスマホ画面を見るものの、夕方になってもまだネットにつながります。

 

正確な時間を知ることは出来ませんでしたが、夜10時過ぎには通信は途切れ、12月1日を持って終了となりました。

 

もうわたしのスマホはスマホではありせん。(涙)

 

翌日12月1日の夜?に終了!アプリを確認

「ネットにつながっていない状態ってどうなってんの?」

いつも使っているアプリを開いて見ることにします。

プラウザ

当たり前ですがダメでしたね。

 

Evernote

Evernoteを開いてみることに、

新規でノート作成は出来るようですよ。

ところが保存してみると、新規で書いたノートを開くことはできません。

いままで保存してあるノートも開けませんでした。

 

Twitter

開くのか?

開きましたね。

いままでのツイートは見れるようです。

 

動画CMが再生しています。

どうやらスマホにダウンロードしたものを再生しているようですね。

 

通信アプリはアルタイムでは使えないけど、自宅にWi-Fiがある人は家で更新すれば使えないことはなさそうです。

 

でもそれではスマホの意味がないのかも知れませんね。

 

おわりに

わたしはスマホの通信が切れるまでの3年間、ガラケーとデータ通信のみスマホの2台持ちをしていました。

 

別にパソコンはあればネット環境を持てるし、アプリはもともと入っているものしか使ってないし、出先でもあまりスマホを使わない人だからです。

 

ただ会社での休み時間はちょっと暇を持て余してしまいましたけどね。

 

実際、つながらなくなったらどうなるのか?を実際に試してみましたが、やはり電波とは「ずっと友達でいたいなぁ」って思いましたよ。

 

わたしは今の時点で、ほぼSNSのやり取りはしていません。たまに家族から連絡が来る程度。

何も困ることは無いって思っていたのは、もう1台ガラケー(通話のみ)を別にもっているからです。

 

緊急な連絡は電話の方が絶対的に早いし、まだまだ必要不可欠だと思いますしね。

 

しかし、ラインやメールはやはり必要な媒体だと痛感しました。

 

いま仕事中とか、いま寝ているとか、いま手が離せないときには打ってつけの連絡手段だからです。

自分というよりも、相手にとって必要なのだとも思えました。

 

電話による会話も大事ですが、画や文字によるリアルタイムの通信(会話)は、やはり必要なアイテムだと実感しましたよ。

 

とはいえ、他にお金をかけるべきところがある中で、どんなかたちでスマホを持つべきか、という課題は今後も残りそうですね。

 

もっともーと安くなることを祈っています。

 

タイトルとURLをコピーしました