【Amazon】通常発送の商品が少しでも早く届くために〇〇を確認

この記事は約3分で読めます。

今すぐ欲しい訳じゃないけど、一週間は待てない商品ってあると思う。

少しでも早く届けてもらうために、自分に何か出来ることはあるのだろうか。

結論は、発送地を調べることも、その方法の1つだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どこから出荷するか?をチェックする

ポチった商品を、一番早く受け取る条件とは、

  • 売り手が即、商品を出荷する
  • 送り手と受け手の距離が近い

こと。(プライム会員意外)

逆に、商品を送る側が、自分の住まいから遠い場所だと、近い場所よりは時間はかかってしまう。

なので、出来るだけ取引先の場所から近い方が、速く商品を手に出来るはず。

そこで、買いたい商品が決まったら、「今すぐ買う」の下に表示されている「出荷元・販売元」をクリックして、所在地を調べてみよう。

荷物はトラックなどの物理的なもので移動するので、少しでも早く届けてもらうためには、遠い場所は避けた方が無難。

先日、わたしが購入した商品の販売元を開いてみよう。

送り先は広島県。そしてわたしは関東在住。

リアル店舗へ買い物に行った方が確実に速く商品を手にできる距離。

通販の受け取りは「距離的な速さ」より「行動の早さ速さ」?

今回わたしは2つの異なる商品を、1つは広島、もう1つは九州から購入した。

それぞれ購入日=1月3日。ほぼ同時。

発送の連絡が届いた日=どちらも1月4日。

実際に家に商品が届いた日、

  • 広島=1月9日(ギター・潤滑剤)
  • 九州=1月5日(ギター・スタンド)

我が家から遠い九州からの方が速く荷物が届く結果となった。

▲写真の撮影日=商品が届いた日付。

もちろん広島のショップからも発送の連絡はメールにて受け取った。

それなのになぜ?発送日から6日もかかったのだろう。

考えられることは、

  • 輸送の遅延
  • そもそも発送日に送ってない

真実はどちらなのか?は分からない。

が、普通に考えて家から遠い場所は時間がかかのは当然の理屈。

そして「距離的な速度さ」も大事だが「行動の手早さ」も考慮したほうがいい。

そのためには、商品への書き込みを読むことも必要。

商品+「お店」のカスタマーレビューもチェック

商品のページの下の方にあるカスタマーレビューは見ると思う。

もっと詳しく知りたいなら、ショップのカスタマーレビューも見た方がいい。

さっきと同様「今すぐ買う」の下にあるショップから確認できる。

今回わたしが買ったお店の書き込みを見てみよう。

☆1つがたくさんあって、買う気が失せてしまう。

よく読むと、時間がかかった理由は出品者が原因ではないとのこと。

流通に問題があったのだろうか。

出品者に問題がある場合があるかも知れないので、確認して置いて損はない。

おわりに

新品のギター弦が劣化すると音質が悪くなるので、次は多めに商品をストックして置こうと少し反省。

買い物上手になる方法は、たくさん買い物をすることだ。

生活通販
スポンサーリンク
よろしかったらシェアして下さい
スポンサーリンク

スポンサーリンク
72ログ
タイトルとURLをコピーしました