windows10に標準装備!PCの画面に映ってる画像の必要な部分だけを切り取れるソフトの使い方

この記事は約4分で読めます。

 

パソコンの画面上の映像をコピーしたいとき、

プリントスクリーンしてペイントに貼り付ける手順があります。

 

でもそれだと、ちょっと使いづらい。

切り抜きたい範囲が広いと、画面に入ってない領域が、うまくカットしにくいからです。

 

「それならば」と、画像を縮小すると、今度はサイズが小さすぎたり、映像が文字化けのように「にじんでしまう」ことがありました。

 

「何かないものか・・・」

ネットを検索すると、よさそうなアプリを発見。

 

「Snipping Tool」は、windows10にインストールされている標準アプリです。

せっかくだから、どんどん使っていきましょうね。

 

参考PrintScreenした画像を高画質でブログに貼り付ける方法

 

「Snipping Tool」を使かえば「欲しい部分の画像」を切り取れる

では、さっそく説明してみます。

1)スタートメニューを開く

  1. スタートメニュー
  2. すべてのアプリ
  3. windowsアクセサリー

 

 

PC画面の左下にある

windowsのゴロマーク」に

ポインターを当てる(矢印)

クリックします(押す)

 

windowsアクセサリー」を開く、その中から、

Snipping Tool」を開きましょう。

赤丸の場所ですよ。

 

2)「Snipping Tool」を開く

こんな画面が現れます。

 

 

そしたら、

新規作成(N)」をクリックしましょう。

 

 

新規作成を押すと、PCの画面全体が「真っ白く」なります。

 

■例として

win10の設定画面の中にある

「アカウント」を切り取ってみますね。

 

3)欲しい画像だけを切り取る

 

 

キャプチャーする領域の周りにカーソルをドラッグしてください

 

適当な場所にポインターを当て、クリックしながらマウスを上下左右に動かすと、切り取りたい領域を広げられます。

 

クリックした指先を離せば完了です。

 

↓こんな画面が表示されますよ。

 

 

そしたら、左上の

ファイル(F)」を押しましょう。

 

 

中を開くと

名前を付けて保存(A)

をクリック。

 

 

ファイル名(N)

にタイトルを付けましょう。

(あとで画像を見つけやすくなりますよ)

例として「アカウント」にしますね。

 

ファイルの種類は

(PIG)」のままで保存を押します。

画質がいいからです。

 

すぐアプリを開けるような設定にしたいなら

私は、サッとアプリを開けるように、タスクバーに貼り付けました。

(画面の下にある黒い領域です)

 

 

タスクバーにアプリに移動させる

 

 

スタート画面から、

「Snipping Tool」を

ドラッグ&ドロップをしてタスクバーに表示させましたよ。

 

ドラッグ&ドロップ(D&D)

中央の赤丸のように、ソフトを移動することです。

目的のソフトをクリックしながら、タスクバーの領域に入ったら、押している指を離すだけ。

 

おわりに

見ての通り、画像のサイズがバラバラです。

まだ試行錯誤中なので、勘弁してくださいね。

 

ありがとうございます。

すべての情報提供者様に感謝ですね。

 

タイトルとURLをコピーしました