地上波放送がDVD・BRレコーダーに録画ができない!新しく買い替えたきに困った「初歩的なミス」

この記事は約8分で読めます。

■2017年2月の情報

 

「テレビとDVDレコーダーをつなぐ方法」を今まで、間違った設定で使ってました。

 

「HDMIケーブル一本ですむ」

「もうテレビケーブルはいらない」

「なんて便利なんだ」

 

てっきり、

シャープのテレビシャープのDVDレコーダーHDMIケーブルでつなげば、すべてOKだ、と思い込んでましたよ。

 

でもそれは間違いです。

本当に当たり前の設定ですから、よく分からない人は覚えておきましょうね。

 

※記事の対象機種

シャープ・ブルーレイレコーダー BD-S570

シャープ・アクオス LC-40W35

 

●関連記事

リンク突然テレビがこわれたら?3つのアイテムを上手に使い子供の不満を解消

リンク家電を買うならどこ?元トラック運転手のわたしが選ぶ理由とは?

 

テレビとDVD(ブルーレイ)レコーダーの正しい配線のつなぎ方

■レコーダーとテレビの正しいつなぎ方の図

これが正解のイメージ図です。

では、画像を使って詳しく解説してみます。

 

■レコーダー側の画像

 

✔ 右

「アンテナから」は、

壁にある「アンテナプラグ」からのケーブルを

アンテナからの入力」に差し込む

 

✔ 中央

「テレビの入力へ」は、

レコーダーの

「テレビへの出力」から

アンテナ入力・地上波デジタル」に差し込む

 

✔ 左

「TVのHDMI入力へ」は、

「レコーダーのHDMI差込口」から

「テレビのHDMI入力➊②❸」のどれかに差し込む

たとえば、「HDMI➊」に差し込んだら、テレビの設定も➊を選択してください
通常は➊がいいでしょう。

 

 

■テレビ側の画像

 

✔ 右下

「レコーダーからのアンテナコード」は、

レコーダーの「テレビへの出力」から

アンテナ入力・地上波デジタル」に差し込む

 

✔ 左上

「レコーダーからの入力」は、

HDMIケーブルをレコーダーから

「HDMI➊入力=1」に差し込む

 

※必ず市販のHDMI規格認証品(ハイスピードタイプ)を使いましょうね。

規格外のケーブルを使用すると正常に作動しない場合があるそうですよ。

 

ちなみに、赤白黄色のコードは、テレビゲーム機の配線です。

 

「そうだったのか!」以前は、2つのリモコンを使ってテレビを起動させてましたよ

■TVとレコーダーの以前の設定

 

ご覧の通り、レコーダーからテレビにアンテナコードが無い状態ですね。

「何でアンテナコードをつけなかったの?」とツッコミが聞こえて来そうですが、

 

だって、仕方ないんですよ。

HDMIケーブルをつないだら、テレビが映ったんですから。

以前の設定だと、テレビがモニターになっていたというワケなんですね。

 

「説明書を読めよ!」

はい、その通りです。

説明書ってゴチャゴチャしているから、いつも、勘(カン)でやっちゃうですよ。何だかんだで、上手くできてしまった経験が、今回の事態を引き起こしたんですけどね。

 

■テレビを買い替えた当初の設定

 

とりあえずテレビを見たいから、

レコーダーとテレビをつなぐアンテナコードが無い状態でテレビを見てました。

一応、テレビのリモコンから、録画の手順ができるんですが録画はできませんでしたよ。

 

以前の設定は使い方がすっごく面倒でした

テレビとレコーダーの電源を入れるには、テレビとレコーダーのリモコン(2つ)の電源をオンに必要があったからです。

テレビを見るのに、毎回リモコンを2つさわるのですから面倒です。

 

新しく買ったテレビも同じように、HDMIケーブルだけをレコーダーにつなぎました。

認識はするのですが、エラーコードが表示されてテレビは映りません。

 

ああでもないこうでもないと、やっているとテレビは映りだす始末。

面倒なので、とりあえず、アンテナコードをレコーダーに入力するのを一旦止めてテレビに直接入力した、という分けです。

 

当たり前ですが、これなら簡単に、普通に番組を見ることができます。

アンテナとテレビを「直」でつないでいるのですからね?

 

でも、このままでは、録画するたびにコードを差し替えるか、毎回、設定画面を繰り返すしかありません。

 

仕方なく説明書を確認すると

 

「これか?」

ありましたよ、ありました。

レコーダーからテレビの接続は、

「HDMIケーブルとアンテナコード2本をつなぐ」

と書いてあるじゃないですか。

 

B」の線が無かった。

 

というわけで、ケーブルを買ってきましたよ。

 

コードが届く範囲なら、出来るだけ短い方が画質の劣化を防げます。

 

そうなんです。知ってました。

てっきり、HDMIコードがあれあばすべてOKと思い込んでいたから、

テレビコードの存在をスッカリ忘れてしまっていたんですよ。

 

しかも、買い替える前のテレビは「HDMIケーブルのみ」でテレビ視聴と録画ができていたから、疑うという発想も消されていたんですよ。言い訳ですけどね。

 

こんな初歩的な失敗をしていたとは(トホホ)

いままで、何て面倒な行動をしていたのか。

テレビを見るたびに、2つにリモコンを使っていたのですからね。まったくもって、家族には申し訳ない、いや、こっ恥ずかしいです。

 

でも、子どもたちは分かってません。

「新しく買い替えたら、便利になった」と思っていることでしょう。

妻は、分かっていると思いますが・・・

 

人は先入観を持つと「当たり前」が見えなくなってしまう

「あれ?一本ケーブルが足りませんよね?!」

新しいテレビを運んできた業者のお兄さんが、我が家のテレビを見て言いました。

 

「これで、テレビの視聴も録画もできましたよ?」

「ただリモコンを2つ使うのが面倒でしてね~」

とわたしは今の環境を説明しました。

 

そうです。

業者さんは異変に気づいていたんですよ。

わたしの説明を聞いたお兄さんは、

「私からの余計な情報」によって、本来の考え方を思い出せなくなっていたんです。

 

「リモコンの操作が1つになるのがファミリンクだと思ってましたけど、どうにかなりませんかね~?」とわたしは業者さんに声をかけると、

 

テレビを設置し終えて、画面から各種設定をする業者さん。

何やらスラスラと難しい説明をしたあと、キメセリフと同時にリモコンのボタンをパチッつと押します。

 

そのすがたは、「ルパン三世の石川五右衛門」や「北斗の拳」や「戦隊ヒーロー」が、目をつむりながらカッコよく敵に攻撃をしたあと、時間差で相手がパタッと倒れるシーンのようでした。

 

でも、相手は倒れません

(テレビがつかない)

「あれ?おかしいな・・・」

もう一度、何やら前置きの説明をしたあと、同じように「パチッ」

「これで、テレビもつきま・・・す」

「あれ?おかしいですね~」

何度やってもダメだったんです。

 

見てられなくなった私は、

「このレコーダー安いから、標準機能がついてないみたいなんですよね」と助け船をだしましたよ。

とりあえずテレビは映ったので、帰っていきました。

 

レコーダーを買った経緯

実際本当のことでしたからね。

「撮りたい番組」と「今、観たい番組」を別に録画できないからです。

たとえば、6番見ている最中に7番の映画を録画できません。

まさか今の時代「当たり前の機能」だと思い込んでましたよ。

 

同じような商品が約6000円の差で並んで置いてあったのですが、

「どっちにしようかな」

 

わたしは、何かをするとき、人一倍、悩んで悩んで悩み抜いて、

「やっぱ買わない」ことが、けっこうあります。

調べれば調べるほど「何がよくて何がよくないのか」が分からなくなるからです。

 

「もう、何でもいいから買ってきなよ!」と妻はお金を渡してくれました。

私は迷わないために、レコーダーを買うとき、まったく前情報を持たないで買ったというわけです。

 

さっきもいいましたが、まさか、

裏番組を録画機能がない」とは夢にも思いませんでしたよ。

 

これが世にいう、

安物買いの銭失い」ってやつなんですね。

たった6000円安い品を選んだおかげで、

家族に不自由な思い

(遅れた文明)をさていることが一番の反省となりました。

 

おわりに

今回わたしは、本当に初歩的なミスをしてしまいました。

何事も説明書をよく確認して、正しい使い方をしたいものですね。

 

タイトルとURLをコピーしました