Amazonアソシエイト〜ギフト券は忘れない様にチャージして置く

この記事は約3分で読めます。

Amazonアソシエイトの報酬をアマゾンギフト券に設定してる場合ギフト券はメールで届きます。

そのメールに記してある「ギフト番号」を使ってAmazonで買い物することが出来る仕組みだ。

なのでメールやギフト番号を取っておく必要がある。

もしかしたらあなたは「ある程度まとまった金額に貯まってから一気に使おう」と思って放置してるかも知れない。

わたしもそうだった。

今回またメールが届いたので、自分のアカウントに初チャージ。

メールとは日々たくさん届くもの。その内ギフト番号メールは下に追いやられ知らずに消去。なんてことになったら最悪だ。

そうなる前にチャージしておけばノープロブレム。

ギフト番号を自分のアカウントにチャージする方法

チャージの手段は複数ある。

  1. メールから
  2. ブラウザから

もしかしたらAmazon関連のアプリからも出来るかも知れない。

今回は、PCのブラウザのAmazonからチャージすることにする。

【その前に】メールからアカウントにチャージの入り口

メールからのチャージはメールの下の方にある、

「Amazonギフト券をアカウントに追加する」

をクリックしてチャージしてください。

やってませんが、こっちの方が手っ取り早そうです。

ブログ書きの人はPC使いだと思うのでブラウザから説明します。

ブラウザのAmazonホームからチャージ

Amazonホームの右上にある

「アカウント&リスト」を開く。

「Amazonギフト券を登録する」

を開く。

四角い枠の中に「ギフト券番号」を入力して、

「アカウントに登録」をクリックする。

ハイフン(横棒)はいれなくてもよい。

まだ一度もチャージしてないので残高は¥0。

登録したギフト券の金額がチャージされる。

残高履歴を確認して見ましょう。

わたしは初チャージなので一回分の金額が表示されている。

今回いただいたギフト券はそのままに、過去に届いたギフト券をチャージしてます。

そう言えばすっかり忘れていたが、過去、他にもメールが来ていたことを思い出した。

使おうにも少ない金額なので、どうしたものかと放置。

もしかしたら消えてしまったメールもあるかも知れない。

メールが消える前にもう1つチャージして置くことに。

同じく確認してみる。

去年の3月と8月。2つ分のギフト券が追加された。

有効期限は10年!

わたしは買い物をした時にもらえるポイントカードやレシートはポイするタイプ。

有効期限内にまた買い物をすることが無いからだ。

でもアマゾンギフト券の有効期限は何と10年。

わたしの場合は、いまチャージして置かないと間違えなく忘れ去られてしまうだろう。

でも最近ポイントに目覚めたので色々やり始めている最中。

ギフト券が使える様になる

実際に購入画面に進んでみると支払い手段として、

「¥ ギフト券の残高を使用する」と表示される。

本当にありがたい。ポイントと一緒に支払いに使うことも出来そうだ。

おわりに

ギフトの使いみちは決まっていて、

ブログ記事になる様な買い物でユーザーに還元するつもりです。

その記事から消費に繋がってくれたら最高。

自分も読者も販売元も得をする、小さな経済の循環です。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました