すぐスマホを壊しちゃう人・端末にこだわらない人は「楽天モ」も有り?

この記事は約3分で読めます。
楽天モバイル端末保証

入って置けば安心

楽天モバイルが「スマホが壊れた時にどうするか」についてのサービス内容が変わります。

「もう修理は無しね♥」って言っています。

楽天モバイル「端末修理・新機種交換保証保」が変わる。新品同等の同じ機種と交換か!

2019年8月1日から「スマホ修理・新機種交換保証」→「スマホ交換保証」になる様です。

いままでのサービス内容では、

「スマホ壊れちゃったんだけど」って楽天モバイルに連絡すると、

「ほんじぁこれを使ってて」と自分のスマホとはちがう機種を渡され修理待ち。あるいは、

「はいこれ新しいの、特別ね」と機種交換をしてたようです。だけど8月1日からは修理なし。

「はい、これ新しいスマホ、あげるね」自分がつかっていたスマホと新品同等の機種を、早くて当日に、もらえちゃうといっている。マジっすか?

とは言え、サービス利用時のご負担金:6,000円が必要。在庫状況によっては、必ずしも同一機種・同一カラーの端末に交換できない場合もあるそうです。

「そんなの嫌だ話が違う!」って人は、2019年7月25日(木)までにメンバーズステーションより解約手続きをしてください。

知っての通り、楽天モバイルでスマホが壊れた時に直してくれるサービスに入れるのは、新しいスマホを買い換える時だけですからね?

「俺やっぱり、入るわ」って言ってもダメってこと。

このプランは月に500円(税別)ってことは、

  • 2年払うと12000円
  • 3年で18000円
  • 5年で3万円!

最近海外の安いスマホが出回っていますよね。

そう考えると、自分で毎月500円貯金して、3年後に1万八千円ためて、そこに数千円プラスして、新機種の端末を自分で買うって選択もありですよね。

将来、時代遅れの端末を6000円で同一機種を手に入れるのか、どっちがイイのか、アナタ次第ってところでしょうか。(*^_^*)

★★★★★★★★

以下は、届いたメール内容の一部の転記です。

現在、ご加入いただいております「スマホ修理・新機種交換保証」が、新サービス「スマホ交換保証」に移行します。

■「スマホ交換保証」サービス概要スマートフォンやタブレットの故障時に、短時間で当日に新品同等の同一機種を交換機としてお届します。これにより、慣れない代替え機をお使いいただきながら修理完了を待つ必要がなくなります。

  • 月額料金:500円(税別)
  • 開始日(移行日):2019年8月1日(木)

■サービス移行について移行をご希望でないお客様は、2019年7月25日(木)までにメンバーズステーションより解約手続きを行ってください。

※解約手続きを行った場合、「スマホ交換保証」へ加入できるのは次回端末購入時となります。その間、ご利用の端末が故障した際の保証は受けられませんので、くれぐれもご注意ください。

2019/06/12
楽天モバイル カスタマーセンター

おわりに

わたしは現時点に置いて端末保証に入ってます。途中からは入れないけど、いつでも辞められますからね。

そう言えば、昔、端末保証サービスがあるからと言って、ガラケーを自分でぶっ壊していたと言う人がいました。

悪く言えば、倫理に反するし、ポジティブに考えると、生産性を上げた行動で、世界経済を回しているのでしょうか。

▼詳しくは以下にアクセスして見てください。

リンク「スマホ修理・新機種交換保証」「端末補償」「端末補償・あんしんリモートサポートパック」の新サービス移行について

コメント

タイトルとURLをコピーしました