「ドコモ」から「楽天モバイル」へMNPで乗り換えを家電量販店にて口座振替で

この記事は約5分で読めます。

お店に行くメリットはある

楽天モバイルの音声通話SIMの携帯電話使用料金の支払いはクレジットカードだけだとばかり思ってました。でも、口座振替も出来る様なので実際に店舗にて契約してきました。

いよいよガラケーとネット専用スマホの2台持ちからの卒業です。

2019年3月現在の話しです。

契約に必要なモノをそろえたつもりが1つ忘れていた

  1. MNP予約番号
  2. 「口座振替先の番号」か「クレジットカード」
  3. 本人証明できるモノ(運転免許証など)
  4. お金

この4つが必要です。

今回のわたしの支払い内訳とプランなどは以下の通り

  • 端末=一括購入
  • 10分かけ放題+2ギガ
  • 端末保証
  • 3年契約
  • 事務手数料

まるまる全部で約15,000円でおつりがきましたよ。

端末購入して思ったこと

以前あの時にドコモショップで分割で端末購入していたら8,000円取られていた。今回わたしが買ったスマホは一万円ちょっと。そう考えると乗り換えたメリットを感じずにはいられません。

端末一括購入の人は(端末代金+5,000円)あれば間に合う感じです。もちろんスマホ分割払いなら、もっと初期費用は下がることでしょう。

口座振替の人は引き落とし先の各種番号が分かる様にして置く

もし携帯電話料金の引き落とし先を銀行口座に指定するなら、引き落とし先の

  • 銀行の支店番号
  • 通帳の番号
  • キャッシュカードの暗証番号

が必要です。

わたしはどの番号が必要なのを知らなかったので、通帳に書かれてある3種類の番号をスマホで撮影して行きました。

ちなみに支店番号が分からなければ、実際の支店名を伝えれば分かります。

そして肝心だったのがキャッシュカードの暗証番号です。わたしは番号を知りません。ふだん家のことは妻に全て任せているからです。

なので、その場で妻に電話連絡して番号を聞きました。もし分からなかったらクレジットカードをつかうことになったことでしょう。

少し前までクレジットカードのつもりだったけど、前日にその店舗の情報を確認してみると、「口座振替も出来ることがわかったから」なのと「妻の希望」だからです。

もし口座振替で契約する人は、通帳かキャッシュカード。カードの暗証番号は必須です。

MNPの番号がわかればいい

コレまで(乗り換え前)つかっていた電話番号を引き継ぐためにはMNP(モバイル ナンバー ポータビリティ)予約番号が必要です。事前にいま現在の電話会社で発行してもらいましょう。

ドコモショップでMNP予約番号ゲット!名義を「妻へ」変更手続きが必要だった

わたしはてっきりMNP予約番号が書かれてある書類が必要だとばかり考えてました。

けど、実際はちょっと違います。乗り換え先の書類にMNP番号を自分で記入したからです。その書類を提出して乗り換え先に渡すとばかり考えてました。

ただその番号がわかればよかったんですね。もし書類を失くしてしまっても番号さえわかればいいのでしょう。撮影して置けば、もしもの保険にもなりそうです。

キャリアとのギャップで助かった?

本人確認につかった運転免許証の管理については、ドコモではコピー、家電量販店内の楽天モバイルではタブレットで撮影と、それぞれ特徴的でした。

引き落とし先についても、ドコモでは通帳番号や暗証番号だけ(妻に電話で聴く)ではダメ(現物持って来い)でも、楽天モバイルではそれでもOKです。

契約も意外と融通(ゆうずう)がきく感じだったのが正直なわたしの印象です。

MNPの切り替え時間は約15分後だと言われたけど・・

店員さんに言われた待ち時間は約一時間でした。わたしはお腹が空いていたので気晴らしも兼ねて外で少し早い昼食です。

ガラケーの電波をチョコチョコ確認しても、中々圏外にはなりません。でも約束の時間にもどって、支払いをしてお店を出ることにします。

結局、ガラケーの端末が圏外になったのは、帰る途中の車内でした。切り替わった時間はトータルで1時間20分後です。

約8年つかったガラケーからの卒業です。何か切ない気持ちなってしまうのは、子どもたちが幼いころの画像がたくさん撮りためてあるのも理由の一つだからです。

スマホを店頭で買う場合、望む機種や色が在庫切れなこともある?

本体のブツブツの正体は、初期状態ではってあるシールを一度はがして、またくっつけた時の気泡です。ケースを買ったらはがします。

今回お目当てにしていた端末はありました。けど色は赤一色しかありません。もちろんその場で買いました。結局、ケースを買えば本体の色は見えにくくなるからです。

なので、「どうしても自分の好きな色を曲げられない。こだわりは無いけど、その色だけは勘弁して」という人は事前に電話で在庫確認をした方がいいですよ。

ちなみに、スマホを買い替えてから2日たちました。感想としては「赤も悪くない。かえってこれで良かったかも」と、愛着すら湧いてきています。

いままで黒や白やシルバーや紺といった色でした。それは言い換えれば無難な色。その他大勢、みんなと一緒がいい、の裏返しでもあります。

自分が思っているほど他人は自分のことなど興味はないのです。スマホのスペックは同じです。「いま持っているものをいかに最適化するか」も面白いのではないでしょうか?

カバーをつけた姿を想像すると年甲斐もなくワクワクしています。ネット注文したスマホケースが届くのが、ちょっと待ち遠しい今日このごろです。

おわりに

契約はネットだけでも完結できます。でもお店に出向けば時間はかかるけど、直ぐに開通できちゃいます。もちろんネットの方がお得なこともあり、どちらともいえません。

とわいえMNPで他社から乗り換えるなら一石二鳥ではないでしょうか。

店員さんのやっている動作を見ていると、以前データSIMをネット購入して設定した当時を思い出してしまい何だか悪い気がしてなりません。自分でやれよ!(^^ゞ

とはいえ「ああでもないこうでもない」わずらわしい作業を店舗に出向けば避けられます。ちょっと遠い距離でしたが、それも来店したメリットとなりましたよ。

タイトルとURLをコピーしました