サイトSSL化後Search Consoleプロパティは4つ?所有権の確認を

この記事は約4分で読めます。

サイトをSSL化する段階でわかったことがあります。本来やって置いた方がいい設定のことです。わたしの場合その設定が中々上手くいきませんでした。

 

もしまだブログをSSL化する前の段階だとしたら、それをやってからでも遅くはないでしょう。サイトの立ち上げからSSL化する人も同じです。

 

Search Consoleプロパティの設定は1つじゃない

ブログをSSL化するとき、情報どおりにやっても上手くいかなかったのが「アナリティクス」と「サーチコンソール」の設定です。

 

アナリティクスの方は別のやり方で何とか設定できたけど、サチコ(Search Console)の方はそうはいきませんでした。

 

結論からいうと、httpのサイトをhttpsにする場合、

Search Consoleにブログのプロパティを4つ設定した方がいいことがわかりました。

 

  1. http://www.ドメイン
  2. http://ドメイン
  3. https://www.ドメイン
  4. https://ドメイン

 

つまり

  1. SSL前のwww有り無し
  2. SSL化後のwww有り無し

の2つずつ。全部で4つ作る必要があるってことのようです。

 

理由としては重複コンテンツだと認識されないために全部を統一した方がSEO的にもイイということです。

 

www有り無しをグーグルは別サイトだと認識すると聞きました。最低でもssl化後の有り無しは必要。でないとwww有り無しの項目を選択できないからです。

 

「じゃあ、それをやればいいでしょ?」と思うことでしょうが、それが上手くいかなかったんです。

 

www.有り無しのプロパティを追加すると、どちらかを選べるようになる

↓www.有り無し設定

この様に「使用するドメイン」どちらかを指定できる。

 

↓どちらか一つのみの標示

どちらか一つだとドメイン指定すらできない。繰り返しますが、そのためには有り無しを設定する必要があるってこと。

 

わたしはブログをssl化する前の段階では「www無し」のプロパティ一つだけでした。そんなのあったの?このとき初めて知ったのです。

 

ただ、www無しの優先をサーバー(.htaccess)にプログラムしていたので、それでイイって思っていました。

 

Search Consoleで所有権の確認が上手くいかない

わたしの場合SSL当初、2サイトどちらもSSL化前(http.//www.)のプロパティ追加がでませんでした。

 

 

http://www.のプロパティは未承認です。

 

でもネットの情報によると「後からでもプロパティは追加できます」っていっている。そしてどのプロパティも通常どおり「おすすめの方法」のやり方では確認されませんでした。

 

なのでHTMLコードをブログのヘッダーにコピペ。そしたらそれぞれ3つ確認作業は上手くいきました。ところがhttp://www有りだけ、そのやり方では確認されません。

 

そして当ブログとはちがう別のブログの場合は「httpsのwww無しのプロパティ」でさえ作れない状況です。

 

 

色々やってはみたものの、わたしの場合、簡単にはいかないようです。

 

数日後に所有権が確認された

ところが数日後、http://www.バージョンのプロパティが確認されました。これで1サイト4つのプロパティの完成です。

 

確認が済んだらサイトマップを送信しましょう。

 

8月1日にSSL化。確認されたのは8月14日のことです。プロパティを追加していた当初は毎日の様に「プロパティの確認」を色々と試してました。

 

当初「おすすめの方法」がダメだったので「別の方法」の中の「HTMLタグ」をサイトのホームページに追加しました。でも何の進展もありません。

 

「まいっか・・」と半ばあきらめていたのです。今回ダメ元で何の気なしにやってみたら上手く確認されました。

 

今回、同じ様に「HTMLタグ」を選んで「確認ボタン」を押してみたら上手くいったという流れです。

 

もし追加したプロパティの所有権の確認が取れない場合、少し時間をあけてから、もう一度試してみると上手くいくかも知れませんよ?

 

おわりに

他にもブログを持っていれば、一つずつ実験することができます。もし上手くいかなかったらメインブログの方のSSL化を先送りにすることも可能です。

 

そうすれば、色々と上手くいかせる情報を調べる時間もとれるでしょう。ハラハラしながらやる作業は心臓に毒ですからね。

 

サイトSSL化の全てを順調に終えたかった私が1つ後悔していること

タイトルとURLをコピーしました