おしゃれなワードプレス有料テーマなど5つ+無料テーマの表示速度を調査

この記事は約5分で読めます。

個人でブログを書く人にとって、有料テーマは気になるところ。

HTMLやcssの知識が無くてもプロっぽいブログに仕上げてくれる。

でも気になるのはブログの表示速度。

せっかくお金をかけてオシャレなブログを作り、他ブログと差別化できても、表示速度が遅くてはユーザーに離脱される可能性がある。

今回は、数あるwp有料テーマから「TCD」をセレクト。

その中で、ブログ用にも使えると推奨されていた、女性向けのおしゃれなテンプレートなどのページスピードをざっくり調査。

他の有料・無料テーマとも比較してみた。

わたしが気になっているブログテーマやテンプレートのページ表示速度をPageSpeed Insightsを使って測定。

TCDは画像を分団に使うトップページが魅力のテーマ

1. 有料ブログテーマ「TCD」テンプレート「Bloom」

■モバイル表示

77点

■PC表示

96点

この点数は高いのか?低いのか?は後程分かることになる。

▼bloomの公式デモ

WordPressテーマ「Bloom (tcd053)」
女性読者を魅了するブログ・キュレーションサイト構築用ワードプレステーマ「ブルーム」デモサイト

2. 「TCD」テンプレート「Be」

■モバイル表示

40点。

この時点で「Be」の購入への思いは一瞬で消えた。

■PC表示

PC速度はいまや意味が失くなりつつある。

なぜならスマホからのアクセスが多いからだ。

とは言え選ぶテーマは「誰を相手にするのか?」だと思う。

▼「Be」の公式デモ

WordPressテーマ「Be (tcd076)」
いつも楽しくて、毎日が趣味になる。

3. TCDテンプレート「Muum」

■モバイル表示

60点。

■PC表示

84点。

これだけ色々工夫されていればサイトが重くなるのは仕方ないと思う。

TCDのテンプレートを3つ調べたが、PC表示が恐ろしい程にプロっぽく魅力的。

そして全部デモサイトなので、圧倒的に記事数が少ない。なのでページ速度が軽いのは言うまでもない。

▼Muum公式デモ

WordPressテーマ「Muum (tcd085)」タイプA
キャンプ・グランピング・自然で遊ぶアクティビティをモノにする

他の有料ブログテーマ「JIN」「swell」

個人的に気になっていた有料ブログテーマを2つ調査。

4. 有料テーマ「JIN」

続いて他の有料テーマを調査。

■モバイル

42点。

うわさ通り確かに低い。

わたしは画像をたくさん使うつもりなので、この時点で選択肢から消えた。

■PC表示

66点。

PC表示でここまで低いのはちょっと好ましくないレベルだ。

もしこれからブログのバックグラウンドを学びつつ、カスタマイズしていこうと考える人はありだと思う。

画像を使わないポエム的なブログにはおすすめ。シンプルで個人的には好みだ。

▼「JIN」

JIN(ジン)|真の使いやすさを追求したWordPressテーマ
WordPressテーマ「JIN」の販売ページです。ひつじと赤石カズヤの2人により「本当につかいやすい」と感じてもらえるテンプレートを追求し、作り上げました。

5. 有料テーマ「swell」

■モバイル表示

81点。

■PC表示

97点。

モバイルとPC共に高得点。

無料テーマからの移行や、ブロックエディタ対応の、最近注目されているテーマ。

スペック的には問題なし。後はデザインの好みだ。

ブロガーとしてやっていくのなら、恐らくこのテーマを選ぶ方が無難だと思う。

けど「おしゃれ・プロっぽさ」をTCDと比較したら、個人的には見劣りしてしまう。

▼swell(スワロー)

SWELL | シンプル美と機能性の両立 - 圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマ
シンプル美と機能性の両立させ、圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマ - 『SWELL』の公式販売サイト。 最新のブロックエディター『Gutenberg』にも完全対応。プログラミング知識不要で誰でもコンテンツ制作・デザインカスタマイズができます。エディター上でそのまま使えるふきだし機能や、豊富な広告管理機能

有料ブログテーマの体感速度に違いを感じない

いま紹介した有料テーマのリンクを実際にふんでみれば分かると思うけど、

わたしの環境に置いて、どのブログも表示速度はそれなりに速く、甲乙つけがたい。

つまり体感レベルの差は感じないと言うことだ。

なのでハイスコアのメリットは、Googleに対してのseo的な評価だと思う。

爆速の無料ブログテーマ(cocoon)

無料テーマ「cocoon」

無料ブログテーマといったらこれ。

■モバイル

47点。

ちょっと待った!

cocoonは現時点において、当ブログでわたしが使うブログテーマ。この点数は正しくない。

ということで当ブログのページ速度を調査。

当ブログのモバイル表示(cocoon)

73点。

しかも記事数は、下書きを入れると1,147。更に画像をたくさん使う方。

ちなみに環境は、サーバー:ロリポップ(スタンダード)。

サーバーを引っ越したりプランを上げればもっと早くなる可能性がある。

そして画像はmacのソフトで圧縮。更に圧縮系プラグインを使用している。

以前はもっと低かったが、作者のわいひらさんが日々改善しているお陰。前作のSimplicity時代から愛用するテーマ。

cocoonはこんなものじゃない。もっと点数は高い

わたしはテスト実験環境として、数記事しか投稿してないブログがあるので、このブログのページ速度を調査。

ネット公開してないブログなので、ブログのトップページはログイン画面になっている。

モバイルは87点。PCについては100点。

最高!の一言。

中身はほぼ空っぽだから当たり前だったりして?

自分でカスタマイズできる人はcocoonが超絶おすすめの無料ブログテーマ。

でもわたしには厳しいので、有料テーマを使うことに決めている。

とは言え、すでに記事数は1000を超えているので移行は厳しそう。

▼cocoon

Cocoon
SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。

おわりに

今回の調査で、自分が購入しようと考えていたテーマのページ速度が思ったよりも悪くなかったことが分かった。

なのでもし気になったテーマがあれば、スピードを確認してみるとよい。

もちろん記事数や画像が増えるに連れ、速度は遅くなることも予想される。サーバースペックも検討せざるを得ないことだろう。

そしてテーマのインストールはできるだけ早い方がいい。

なぜなら移行に手間がかかるし、デザインが崩れる恐れもあるからだ。

できないことに執着するよりは、きっぱり見切りをつけて、いま目の前の出来ることに力を注ぐ。

時間とは有限。

ブログコンテンツ(中身)に時間を割く方に労力を使う方という選択肢もありだ。

もし自分が欲しいブログテーマを導入しなままでいればずっと気なったまま。

そして実際につかってみた結果、もしダメだったとしたら、そこから考えればいいと思う。

そう考えてみた。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました