【ロリポップ】表示速度が遅い・・phpバージョンupしてみた

この記事は約4分で読めます。

近年グーグルはモバイルユーザビリティを推奨してますよね。つまり「PCよりもスマホユーザーが使いやすいサイトにしましょうね」という意味です。

けれど難しいソースコードをさわるのはよく分かりませんよね。ネットの情報を元にコピペしたけど高得点になりません。当ブログもモバイル表示が遅い状態です。

なので表示速度を速くするため、php7に対応したブログテーマへ変えることを考えています。その手始めとして、まずはデータベースを次世代へと移行しました。

この記事では「表示速度の様子のみ」お伝えしています。

php5.6→php7.1へ移行。サイト速度はどうなった?

php7世代の前から契約していたので、早期移行の手続きをした

ロリポップの管理画面からphpのバージョンが5.6止まりの場合、7世代の移行手続きをする必要があります。

▼わたしはネットの情報を参考にして移行できました。

ロリポップphp7

以下の画像の様に、モジュール版は5.6しか表示されてません。

7.1はCGI版だけです。

移行後、7.1にも「モジュール版」が表示されました。

これで7.1でもモジュール版が使えます。と同時に5.6モジュール版は使えなくなりました。適合しているか、よく調べてからがイイそうです。

早速、データベース移行後のサイト速度を、2つの測定ツールを使って見比べてみます。

1.Test My Siteにて測定

結果はデータベース移行後、目立った速度変化はありませんでした。

⇒ Test My Site

だいたい毎回4.5秒ってところでした。

▼以前このブログの速度を測った時の記事になっています。

「WordPress Popular Posts」設定をいじると軽くなるは本当か?やってみた

2.PageSpeed Insightsにて測定

ところが「PageSpeed Insights」の診断結果は大きな変化がありました。

データベース移行直後、PageSpeed Insightsの仕様がアップデートされたので画像が変わってしまってます。

PCは良くなった!けどモバイルは最低に

ちなみにブログテーマはsimplicity2で、サイト速度が早くなる様に「.htacceess」を少し編集しています。
前、PHP5.6 PC

後、PHP7.1  PC

おぉ\(^o^)/

69→91

と圧倒的に良くなりました。ではモバイルを見てみましょう。

前、php5.6 モバイル

後、php7.1 モバイル

えっ?(;・∀・)

61→30

php7.1に移行する前、お試しで7.1CGI版を使った時があったのですが、ここまで遅い結果ではありませんでした。

もしかしたらPageSpeed Insightsがアップデートされたことにより、ツールのアルゴリズムが変わってしまった可能性も考えられます。

もし速度測定ツールのアップデート後に前のブログ(php5.6)を測定していたら、オレンジゾーンではなく、元々レッドゾーンだったのかも知れませんね(^.^;

追記

その後、テーマをSimplicityからcocoonに変えて、高速化設定して、『head-insert.php』内にコピペしていた「アドセンスコード」を消したら、表示速度がぐんと上がりました。

 

特に、head内のアドコードを消したら、モバイルが爆速です。以前はレッドゾーンでしたが、80点になりました。ちなみにアドコードは『cocoon設定』の方に貼り付けています。

おわりに

phpバージョンを上げたらPCはダントツ早くなったけど、モバイルは最低な結果となりました。

 

それでも別にイイんです。なぜなら、ブログテーマを変えようと考えていて、そのテーマが7.1を推奨しているからです。そのための作業だから。

 

そのテーマ名は「cocoon」です。simplicityを作った人が新たに手がけたテーマです。プログラム音痴な私でも、ワンタッチでサイト速度を上げられると聞いています。

 

それに、いつかはバージョンアップをしなくちゃいけなくなるのがこの世の摂理。時代の流れについていくことにしましたよ。

 

得意なことは得意な人に頼り、自分が出来ることに力を入れた方がイイんです。

タイトルとURLをコピーしました