【SNS出会い】『彼女とDMいい感じ~LINEで告白』その後面倒くさがれ拒否されたあなたへ贈る10のこと

この記事は約19分で読めます。

行き先

恋愛相談のメールがブログに届きました。

自分が原因で作ってしまったことだと、自分でも把握しています…。ただやっぱり話せるようには戻りたいと思う中、周りからは、裏垢の人なんてやめろといわれます。
どうしたらいいのか、ずっと迷ってます…。

という出だしではじまるメールです。

本来は結論は一つが望ましい回答ではありますが、人間関係の悩みたいして、正解は無いと思うのがわたしの持論です。

なぜなら人の性格は十人十色。人によって自分ルールは違うからです。そして精神の成長段階も違います。

ただ、人が持つ普遍的な習性を生きれば、人々と友好な関係は築けることでしょう。

なので、ここからはアドバイスではなく、私自身の価値観と独断と偏見での理論になるので、お気を悪くさせるかも知れませんのでご了承ください。

そして相談者さんの真剣な想いが伝わりましたので、ブログ書きとしてコチラも本気で書かせて頂きました。

この記事は約9900文字の長文です。時間があるときにでも読んで見てください。

まずは相談者さんから届いたメールの内容を要約

わたしの読解力が低いので、メール内容を理解するため、わたしなりに整理しました。

メール内容をわたしなりに要約するとこんな感じ。

青色は相談者さん。ピンク色が彼女で色分けしました。

2人の関係はTwitterで知り合った女性(以下彼女)と、相談者さんがDMでのやり取りをする間柄。

そのやり取りの中、彼女の方から相談者さんに「テストの空き時間に会ってみたい」といってきた。
その後彼女に対して電話番号を聞く。すると彼女はLINEを教えた。

早速LINEで会話する。
最初は「彼女の方から電話したい」といった。
会話内容は、彼女の相談事・アニメ・日常の話。
相談者さんの誕生日の事を伝えると、彼女の方から相談者さんへお祝いの電話をかけてくれた。
それで相談者さんは彼女を意識するようになる。
その後もLINEや電話は1ヶ月に一回するかしないかの関係が続く。

LINEする様になって約4ヶ月。
相談者さんは彼女へ「スキ」を伝える。
「会った事ないと怖いし友達でいたい」が彼女の返答。
その後もLINEや電話は続く。

その後、彼女がテスト勉強のため一旦やり取りは終わる。
この時に相談者さんは彼女に告白をした。
その後も相談者さんとしては普通に仲良く彼女とやり取りしていたと思っている。

ところがある日を堺に彼女から相談者さんへの返信が遅くなる。
それから彼女のTweetに相談者さんがリプしても相談者さんだけリプの返しが遅くなる。

そこで相談者さんは、自分の立ち位置の確認や、自分の想いを彼女にLINEを送った。
するとその後彼女は既読スルー、電話無視、Twitter等解除。

で、相談者さんは数日時間を開けた後、DMで自分の気持ちを伝えすぎたことを謝罪。
電話にて「また仲良くしたい」と伝えたら、彼女は「了解」してくれた。
しかし彼女はその後も既読スルー、Twitterも無視。

そして5日後。彼女から「好きなのはわかってるけど私は好きになれない、半年間ありがとう、さよなら」とDMに届く。
相談者さんがその返事をすると時間を開けて「ごめん」の一言だけ。

相談者さんは最後かもと思い、復縁したい気持ちで「色々な言葉や自分の気持を」かなりの長文を彼女へ送り後悔する。

ところが突然何の連絡もなく彼女から相談者さんをフォローする。
でも相談者さんは直ぐには彼女のフォローに気づかなかった。そのアカは彼女専用の鍵垢なので許可申請できず状態)

すると相談者さんへの彼女のフォローは、1日だらずで解除。
相談者さんが仕事で申請に気づかないむねを彼女に伝えるも、彼女のテスト勉強などと重なり二人はすれ違い。

相談者さんは彼女のTwitterのリプを読むと「丁度テスト勉強などで面倒だから出ない」ことを他の人に伝えていたリプを知る。

これ以降、相談者さんは彼女に何のアクションもしてない状態。

とわたしは解釈しましたが・・違ってたらゴメンさいね。

ー追記ー
相談者さんから後日再メールが届きました。内容が少し違ったみたいですが、わたしが伝えたい本質は変わらないので、この設定で返答を伝えることにします。

1. 【わたしの結論】深追いはしないこと

人が何かを拒絶するには必ずそれなりの理由がある。しかしそれは、彼女にしか分からないのが現状です。

まったく利害関係の無いわたしがメールを読んだとき、相談者さんはどうすればいいのか?について最初に思うことは、

「深追いはしない方がいい」と感じました。

ただ、あなたの周りの人がいう「裏垢の人なんてやめろ」というのは少し違うとわたしは考えます。

まずは貼り付けたご自身のメールを見てください。

○月の初旬か中旬に好きなことをつたえましたが、会ったことないので、保留にて。会ったことないと怖いし、友達でいたいと返答。

「友達でいたい」と彼女の方が言ったんですよね?

そうなると、どんな心境なのかをわたしなりに想像しました。

  1. 会えない事情が出来た
  2. 会いたくなくなった
  3. 会う必要が無くなった
  4. そもそも会うつもりが無かった

例外として、

  • 恋に臆病になった
  • 男性経験が無い戸惑い(ヴァージン)

当然、何らかの理由があると考えるのが妥当です。

そこを無理やりこじ開けようとすれば、誰だって不快に思うのは当然の心理。

現状を受け入れて素直に諦める方がお互いに良い選択だと勝手ながらそう思います。

けれど、あたなのハートに火をつけて置きながら「はいサヨナラ」では納得いかいないですよね。お気持ちはよく解ります。

さらにメールを再読してみてください。

年末のとあるツイートのリプに対して自分だけ返信がなかったので、不安を感じてしまったのは事実です。気になり、不安な気持ちと自分の立ち位置てきな確認をしたかったので、今の気持ちも一緒にかきましたが、line既読スルー、電話無視、ツイッター等全て解除(○月○日お昼過ぎ)されてしまいました。その間連絡取れず。
(文章読み返すと、何となくわかりました。)この文章を送ってから、関係は悪くなりました。

リプが遅いことを察すると、相談者さんが思うように、返信したくない、または返信よりも優先する事情があると考えられるでしょう。

あなたが彼女にどんな言葉を書いたのかは分からないし、年末辺りに心変わりする何か事情があったのかも知れません。

どうすればよかったのかを考えたところで、どうなるのか分かりません。

でも、もしかしたら今後何に役立つかも知れませんから、少しご自身の行動を客観的に見て研究してみるのはどうでしょう。

2. 良い人付き合いの基本は『主役は相手』に有り

恋愛や人間関係の悩みに対して一番大事なことって何なのでしょうね。

綺麗事ではありますが、やはり『思いやり』ではないでしょうか。

そして思いやりとは相手への配慮。

突然ですが、もしかしたら相談者さんの気持ちを不快に思わせてしまうかも知れないので先に謝って置きます。

でもそれは今後、何かしらあなたのためになる考え方だと思って、しばしこらえて聞いてみてください。

という大まかな流れです。簡単になりますが。読みにくい所もあるかと思いますが参考程度にお送りました。

とあなたは書いてますが、わたしの性格や立場では「簡単」とは思えません。

まずあなたがわたしに送ったメールを開いて見た最初の正直な印象は、強いエゴを主観ですがそう感じました。

「エゴ」とは「我がまま」=「自分のあるがまま」であって、非難する意味ではありません。(*´∀`*)

それだけ彼女に対して本気の表れで、素晴らしい想いです。

エゴを感じたその心とは、とにかく長い文章で、内容に正確な数字を入れるほどに事細だったからです。

文章で人となりが見えるというのは心理です。

つまり相手に対して自分のありのまま全てを理解してもらうことを優先していること。

確かに自分の事情を漏れなくきっちり伝えれるほど、相談相手も返答しやすいことでしょう。

でも考えて見てください。

わたしはあなたとは初対面です。報酬をもらう弁護しや恋愛相談室や知った仲の友人でも有りませんよね?当然、Twitterでの交流をした覚えもありません。

そうなると、彼女さんの理不尽な対応は別として、もしかしたらあなたの一方的な自分表現について疑問を持ってもおかしくない。そう思ってしまいました。

ただ、こんな素人のわたしにメールをしてくださったのは本当に嬉しい限り。

もちろんメールだけであなたの全てはわかることは出来ません。

嫌われることを人一倍恐れるわたしであっても、だからこそ正直にありのままを書こうと決めました。m(_ _)m

物事には段階がある

相談者さんにとっては緊急事態。だからTwitterでちまちま関係性を気づいてからでは待てないのもよく解ります。

それでも、もし相談メールをするならば、最初は細かく書くよりも、もう少し短くアバウトに書く方が相手への負担も減ります。

電話でも『〇〇ですけど、いま大丈夫ですか?』と要件を話す前に、相手の都合の優先が先決です。

この考え方を彼女さんに当てはめると、何か見えてくる気がします。

もし「相談者さんとこれから付き合っていくかも知れない」と彼女さんが何気に考えてしたとしたら。

彼女さんにとって、あなとの恋愛関係になる段階が早す過ぎたともわたしには思えてなりません。

つまりもしこれから付き合っていくを前提に考えると、彼女の都合的に相談者さんは合わなかった。

もしこれから同じ様なケースになった時この相手ファーストのスタンスで向き合えば、友好な関係を築ける確率は上がることでしょう。

決して、あなたを否定するためではないことのご理解をご了承してください。

「彼女のメリットとは何だったのか」を振り返ることで相談者さんの今後に活かせたら幸い、と記事を書いた次第です。

3. 人は誰しも自分が主役でいたい。自分の話を聞いてほしい

まず人って、どんな人に好意を抱くのでしょうね。

  1. 『俺、昨日の休みにゴルフでベストスコア出した。それでね~』

と自分話をする人。

  1. 『おはよ!あれ?今日なんか眠そうだね?どうしたの?』

と相手ファーストな会話をする人ではないでしょうか。

きっとあなたも彼女を気にかけた話題を心がけていたと思います。

まだ恋仲になってない、見ず知らずの人の『俺バナ』を聞かされるのはストレスですからね。

だからこそ彼女とあなたは連絡を取り合う仲になれたんだと思います。

つまり「別れたくない」という相談者さんの都合を聞かされる状況は、彼女ファーストではない行為

この基本的な考え方で彼女への対応を考えると、付き合いたがらない彼女の事情を受け入れることが懸命ではないでしょうか。

そんな偉そうなことを言う私自身の若かりし頃。つい自分の想いを優先させてしまい、相手をガッカリさせたんだと、いまは振り返ってます。(ノ´∀`*)

でも苦い経験があったからこそ、「人との会話で大事なのは相手ファースト」だと思える様になれました。

そして身を引くことが相手のためになると考えるのも「愛」だと思えます。

4. 人は目的を持って行動する

恋愛市場において惚れた方が弱く、好かれた側が強いもの。その仕組を念頭に置くと色々行動が見えてきます。

まず相手の身になって想像してみてください。

○月中旬にDMで会話(テストとかで少しあいた時もあるが、会ってみたいといわれる。)

○月初旬 電話とかしたい旨を伝え ラインを教えてもらう。
早速lineで会話したり、電話したり(最初は電話したいといわれる。)

まず見ず知らずの人に対して「会ってみたい」と思うのは何が目的なのか?

心理学者のアドラーによると「人は目的によって行動する」と定義しています。

彼女さんの目的って何だったのでしょう。

  • 異性に会うための出会い目的
  • テスト勉強の箸休め
  • リアルで満たされない思いをネットで解消する

色々ありそうです。

例えたまたま彼女さんが相談者さんを気になったとしても、異性との交流が根底として目的にあったからこそ、あなたと会いたいと考えたと思えます。

そして途中からあたなを避けようとしたのは、やはり目的が変わったからではないでしょうか。

  1. 新しい箸休めの相手が出来た
  2. 相手が本気になっては困る事情がある
  3. テスト合格と、その先の未来にあなたは邪魔になった

それぞれ考えてみました。

1. 新しい箸休めの相手が出来た

これは「出合い系あるある」になりますが、

どうしても男女間の立ち位置は女性優位になってしまうのは、ご存知乗っ通りですよね。男共は女性に群がります。

そうなると人によってはアイドル気取りに陥って、男を簡単にあしらってしまう。そんな心理も珍しくありません。

もし「自分の都合に会う新しい人が見つかった」としたら、乗り換えても仕方ないですよね。

なぜなら女性と言うお店を開けば、男性と言うお客は勝手にやって来るからです。

そして人は現状を維持しようとする特性を持っています。

確かに会ってみたいと思ったかけど、「彼女自身の生活に変化してしまう恐れ」から、気が変わったことも考えられます。

2. 相手が本気になっては困る事情がある

先程の話に重複する部分もありますが、

「テスト勉強に集中したい」が本当ならば、やはりテストに受かることが彼女の目的です。

もし彼女自身としてはスキとかの恋愛関係でじゃなく、出会った当時の気さくな友達関係がほしいこと(応援してくれる)が目的だとしたら避ける選択は否めません。

そしてもう一つ。これも想像ですが、そもそも既婚者や彼氏持ちだから会えないこともあり得ます。

もしかしたら、たまたま彼氏や、あなたと同じ様なネット彼氏的な相手と喧嘩してたけど、それが復活に向かい出したことは無きにしもあらず。

3. テスト合格と、その先の未来にあなたは邪魔

本来、女性とは、オスに対して強か(したたか)な性別です。

それは太古の昔から、自分のファミリーを何としても守ろうとする習性があるからだと聞いたことがあります。狩りでオスが居ない間、協力すること。

ちょっと話が反れますが、これも女性あるあるの一つですが、友達に彼女が出来てから急に付き合いが悪くなる件。

束縛ってヤツです。実際わたしの友人にも結構な割合で居たと記憶しています。

逆に男子は男だけで遊んだ方が楽しい想いもありました。これについては解りますよね?

個人の経験ではありますが、つまり女性はこれと決めたら急にスパッと行動を変えられる機能が本能的に備わっている。

もちろん男性にもあるかと思うし、異論もあることでしょうが、個人的にはあまり耳にしない印象です。

そして女性であっても女性の習性が理解できない人がいるのもまた事実。

なので彼女としては、何か感じるころろがあって、心変わりされたのかとも思しました。

4. 単に男性への恐れ

もしかしたら、過去の恋愛を引きずって、恋に臆病になったことも考えられるでしょう。

また、それとは別に、男性経験が無く、どうしていいか戸惑っている。

この辺は当記事の内容とは別なので割愛させて頂きます。

5. 恋愛とはタイミング。需要と供給のバランス

そして人の習性について触れてい見ますね。

人が結ばれる(子孫を残す行為)ための仕組みとして、理性を失い恋に狂う機能がDNAに刻まれていると脳科学者もいっています。

これも「男女の脳あるある」話です。

結婚して子供が生まれ何年も経つと、女性は男性を排除しようとする行為は少なくありません。

つまり、彼女さんは「求愛時期」という魔法が解けて元に戻ってしまった。

つまりあなたは付き合いたい。でも彼女はそうは思わない。というボタンの掛け違い。

そんな需要と供給のバランスが合わない状態にも関わらず、一方的に自分の気持を表現したわけです。

2人の関係が終わったかどうかはまだ分かりませんが、

理性的に戻ってしまった彼女のハートを掴むなら、まずは友達。いや、知り合いから再スタートを切ることが妥当ではないでしょうか。

6. 彼女さんとしていも、成り行き次第だったことも有り得る

相手のことの相談にのったり、アニメの話をしたり、時には日常の話をしたり
その中で自分の誕生日の事を伝えると、当日電話してあげようかといわれ、お祝いの電話をいただき、すごくうれしく、相手のことを意識するようになりました。(今までの人生で、女性に生電話で言ってもらえるのは、初でした。)
その後も日常lineやら、電話は月に1回できるかできないかが続きます。

相手から「会ってみたい」って言われたら、男として舞い上がってしまうのは当然です。

電話やラインでやり取りの後。誕生日に電話。そうなれば恋の道を走り始めたと思うのも無理はありません。

当然会ってみたいと思うのは男なら当たり前。

ではなぜ彼女は電話番号やラインを許したのでしょうか。

何も魂胆(こんたん)も無いとするのならば、単にあなたに相談したりアニメの話や日常についての会話からあなたに好感を持ったんだと思われます。

そして人は誰でも自分の話を聞いて欲しいもの。

さらに人は誰かに何かをしてもらったら、何かを返したくなる返報性の法則が働きます。

彼女があなたの誕生日に電話したいと思ったのはきっと「楽しませてくれてありがとう」を、自然に無意識での礼的な意味が強かったとわたしは考えます。

そしてもしその彼女が彼氏探しを目的だとしたら、相手が「会いたい」と言ってきた時点で目的達成の一歩になるでしょう。

でも最初、会う選択をしなかったのはなぜなのでしょうかは真実は分かりません。

7. 愛と恋

記事の最初の結論として『深追いしない』といいましたが、人の心って、そう単純ではありませんよね。

実際わたしは若い頃、フラれた相手に何度か復縁を求めたこともありましたし、告白で拒否されても、何度か再アタックした経験があります。

やはり同じ様に『もしかしたら自分の落ち度を直せばまた同じ様な関係に戻れる』って考えました。

でもそれは後の祭り。やはり一度別れる決心をした女性は強い。惚れた腫れたの逆転劇。

そして告白に至っては、

まだ付き合う前の、相手とのお試し期間の、いい感じのお付き合いのときに、彼女にアウト判定されたと推測しています。

それでも何度かまたトライしてしまったのは、「自分ならイケる!」という勘違いと傲慢と、彼女の異変(悩み・苦悩)に気づけなかったことだと振り返ってます。

それは相手を思いやる「愛」ではなく、自分の気持ちを優先する「恋」だったから。

楽しく居られたのは過去のこと。そこを分からなかったのですね。

人は感情の動物です。テストやギャンブルやゲームの様に再挑戦する機会は同じではないというわけです。

8. 【復讐のススメ】転んでもただでは起きないで

そこで一つわたしから提案があります。

ポジティブな復習』をするのはどうでしょう。

「復習」と聞くとネガティブなイメージに思えることでしょうが、まったくその逆です。

具体的にいいますと、

※○月○日 朝のツイートでわかったこと。
・今のアカウントはもう少しで卒業・・・消すことをツイート
・裏垢さんとのLINE、ほぼ無くし、仲良くしたい人だけ残した(多分自分は消されていると推測しています。)
・次の転移アカウントは教えない。

彼女さんはそれまでのアカウントを消去して、あなたと連絡が取れない様にすると言いましたよね?

でも彼女は、あたなのSNSを見ようと思えば見ることは出来ると思います。

そこであなたは、それまでの彼女のイメージとは違う、強く魅力的な人生の歩みを投稿し続けるのはどうでしょう

もしかしたら彼女からまた連絡が来るかも知れません。

テスト期間も終え一段落。

彼女にとってあなたは、自分の悩み相談をしてくれた人。また同じ様な想いを与えてほしいと考えることは無きにしもあらず。

そして輝きだしたあなたが欲しくなるかもしれません。

あるいは、新しい出会いが失敗に終わり、心変わりして戻ってくることもよくある話。

ところがそれを受け入れると、どうなるのでしょうか。

人の本性は有事に表れる」という言葉があります。有事とは知っての通り、戦争や災害などの時。

つまり恋愛に置き換えると、「楽しい時は一緒に居いても、何か起きたら、またどこかへ行ってしまう」ことは想像に難くありません。

そして相談者さん自身を人生を考えてください。

「彼女が戻った。出ていった。帰ってきた」を繰り返す内に、あなたは結婚適齢期になったとき、はいサヨナラ・・。

あなたの身体はあなただけのものではありません。

もしご両親がいるなら、きっと哀しみます。友達も心配するかも知れません。

更に、もし彼女に恨み心を抱いて日々を過ごせば、もっとも最悪な人生を歩むことになってしまう。

呪いとは自分の想いによって自滅する行為。

恋愛の渦中にあるときに、冷静に損得勘定思考になれないのは良く解ります。

だからこそ、客観的アドバイスを求めてメールをくださったんですよね?

だったらここは一つ『俺をふりやがったことを後悔させてやる☆!』と、この別れをプラスにとらえることが、健全ではないでしょうか。

9. 友達の実際の体験談

わたしは学生のころ学生バンドしてました。

卒業ライブを見に来てくれた別のクラスの女子が、メンバーの友人に惚れたことがきっかけで2人は付き合うようになりました。

結局その友人のだらしなさによって振られた様です。

卒業後、友達は就職先ですぐに彼女が出来てから、社会人バンドじゃいですが、ライブをまた一緒にやりました。

すると同じバンドメンバーの彼女の親友でもあった友人の元カノは、楽屋まで入って来ます。メイクもばっりち。誰が見ても彼女はかなりの美人さん。

そのとき、新しく出来たその友人の新彼女も同じ楽屋いる状態です。

そのとき新しく出来た友人の新彼女の表情は、こわばり、心配そうにしてました。なぜなら、彼の元カノは超美人さんだから。

でもその友人は「何しに来たの?・・」クールに目も合わさず吐き捨てる様に言いました。

もしかしたら元カノさんは、付き合う気もないけど、手の届かかないキレイな自分を楽しむためにやってきたのかも知れません。

付き合う気はないけど、後カノを見てみたかった。

または、一度はふったけど人の物を欲しがる心境で、思わせぶりな態度をしたかった。

そんなことを当時話た思い出がありました。

もし当時の友人が元カノと復縁したとしても、素敵な未来があるとはわたしには思えません。何かあればどこかへ飛んで行くタイプだから。

だからもしかしたら、相談者さんの彼女が心変わりして、また連絡してくることもあるでしょう。

「その時どうするのか?」はあなた次第ではありますが、飛ぶ羽を持つ自由な鳥が、じっとあなたと言う樹にとまっているとは限りません。

10. 物事は表裏一体。デメリットは後でメリットに変わる

よくここまで読んでくだいさいましたね。これが最後の章。

ここから先は、今までの結論の逆行する提案です。

もしわたしが相談者さんの親友だとしたら、うまく行くように応援します。

なぜならあなたのことを良く知る仲だし、何かあっても慰めてたりサポートできるからです。

でもわたしはその立場ではない。歳を重ねて恋心も忘れてしまいましたしね。

そして失恋は人の成長させるスパイスです。なぜなら「一味違う人=魅力的な人」だから。

さらに失敗は成功の母。

成功とは失敗によって生まれるもの。前作の失敗をアップデートすることでテクノロジーは進歩しましたよね?

だからもしあなたが本気で彼女が好きだとしたら、今は大人しく引き下がってたとしても、諦めない方が自分の実になるともいえるでしょう。

身体がボロボロになるまで現役選手で戦えば、未練もなく、次の新たなステージにスッキリした気持ちで向かえると思います。

「終わりとは始まり」よく言われる言葉ですが、どっちを選ぶのかは本人の自由。前に進んでみてはどうでしょう(*´ω`*)

おわりに

結論という出口がたくさんあると、読者は混乱するのは重々承知ではありますが、

いまわたしが考えてしまうのは、恋愛成就よりも、相談者さん自身の落とし所であり、納得してもらうことに重点を置きました。

それは心のもやもやを出来るだけ晴らしてしただき、新たな一歩を踏み出してもらおう。そう考えたからです。

上から目線で恐縮ですが、人生は長い物語。人はロボットの様に単純ではありません。

ちょっと臭いセリフではありますが、しばらくの間、

時が悪夢覚ますまで・・I LOVE YOU』でいるのも悪くないと想います。

健闘をお祈りします。(*´ω`*)

コメント

  1. えりか より:

    こんにちは不快に思ったらごめんなさい接客業です。色恋はつきものです。そこにはお金というものが発生してからこそ成り立っています。このお話ですとお金ではない精神的なもの。勝手かもしれませんが女性はただその時その場にその時だけいてほしかっただけのように思います。男性の方は、振り回されてしまわれて傷ついたとおもいます。私も既読スルーは嫌ですしお察しします。私は他のSNSで告白などされますが、相手にできません。逆に言えば金銭が絡んでいない人に対してそこまで恋愛を持ち込めることが素晴らしいんじゃないでしょうか。私にはできません。人はかんたんに裏切るしネットで表情仕草動作、顔、わからない中、純粋に女性を追ったという行為は、女性の立場からすると重たいですが、男性は今後、人に対してその女性にやられたようなことはしないと思いますので、男性の方はご自分の純粋さ万歳です。電話を教えてもらった、らいんをおしえてもらったくらいで、舞い上がるのはあまりおすすめできません。私も送られてきますが、なんの気持ちも感じることすらできません。だから何?といったくらいに、冷めています。相手に色恋を持ち込まないほうが良いのではないかなとおもいます。ラインで話した電話をした。だから好意とは限らないかもしれません。私はちょっと変なので参考にならないと思いますが感想としてだけ書かせていただきました。元彼元彼に関しては。私は歴代元彼の結婚式に普通に呼ばれます相談も乗ります。そのくらい変なやつなのでなんか。ここまで書いておいて申し訳ありません。すみませんでした。

    • さたいさたい より:

      コメントありがとうございます☆
      まったく不快ではありません。

      女性視点の生の声。そして、いつも人と触れ合う接客のプロとしてのお話は読み応えありました。

      きっと相談者さんにとって参考になる話になることでしょう。

      >>『ラインで話した電話をした。だから好意とは限らないかもしれません。』

      について、男性としては「つい思いがちな部分」なだけに注意しなければいけない思考だと再認識できました。

      エリカさんの意見の中から相談者さんが、今後に活かせるヒントを見出だせるきっかけになれば幸いだと思います。

      また何かありましたらコメントお待ちしてます。
      (*´ω`*)

タイトルとURLをコピーしました