ブログ毎日更新だとリアルが追いつかないなら質を落とす

この記事は約2分で読めます。
いまから

ブログを書くことを優先すると、他のことが出来ないジレンマはあるもの。

人生、欲張ってもいい。

「二兎を追う者は一兎をも得ず」への対処

「二兎(にと)を追う者は一兎(いっと)をも得ず」とは、

欲を出して同時に二つのことをうまくやろうとすると、結局はどっちも駄目になることのたとえ。

わたしは今現在、筋トレを自分のサイクルの元、継続している。

そしてここ最近、新しいPCを買ったことを区切りとして、ブログに対してもう一度向き合うことにした。

その1つが毎日更新。

その理由は、やはり質よりも更新頻度だと腑に落ちたから。

  • 読まれるブログを書こう
  • 完璧なブログをじっくり書かなくては
  • 今日は時間が無いから休みの日にでも
  • 結局、書かないとブログ筋が落ちてしまう

そんな負のスパイラルにならないためには、どうあっても書き続けることが正解だと、

ブログを書き出して、始める前の準備段階から数えて8年。私は腑に落ちた。

ここは大事な話だけど、本題とズレるので詳細な話は省略します。

話を戻すと、

わたしのブログの話になるけど、当ブログの現在の記事内容は、

庭の管理やライフハック的な、何か改善したことが中核になっている。

以前は人間関係やメンタル的なことが多かったが、最近は書いていない。

そしてあまり記事にはしてないが、筋トレはずっと続けてきたライフスタイル。

なぜ筋トレ記事をあまり投稿しないのか?については本題とズレるので省略するけど、

知っての通り、筋トレはやり駄目はできない。

一定のサイクルで継続し続けることでその成果が現れる。

そうなると、どっちも追う必要がある。

ではどうすればいいのか?

筋トレの質を落とすか?ブログの質を落とすか?

いまの段階で思うのは、

その時々に応じて、どちらかの質を落としてでも同時進行すること。

実は本日わたしはお昼から出勤するシフト勤務。

連日ブログを午前中書いていたせいで、お部屋筋トレを3日さぼってしまった。

「今日こそは筋トレを!」そう思っって、写真一枚とちょっとしたコメントで更新しようと思った。

けどそれが出来なく、この記事を書いた。

そのお陰で筋トレしようと決めた時間に20分も食い込んでしまった。

止まった自転車をこぎ出すより、速度が落ちた自転車を走らせる方が効率的。

やってみて出た結果からまた、新しい方法を編み出してく。

おわりに

ということで、いまから筋トレ始めます。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました