嫌われ父さんに臨時収入が入ったら。日曜のランチを家族に使え

この記事は約5分で読めます。

ちゃんと働いて、やることはやっている。

たとえそうだとしても、嫌われることはある。

「勝手にしろ!」って思うかも知れないが、やっぱり家族だし、そういうわけにもいかない。

だったらその臨時収入を有意義に使ってみてはどうでしょう。

家のムードメーカーは妻。労いでポイントを稼げ

結論からいうと、いつも料理を作ってくれる人に日曜日をあげること。

世の家事担当者は疲れている。

それは母親だったり、パパだったり、あるいは爺さん婆さんや兄妹かも知れない。

ここではお母さんとする。

今の時代、男女平等になったとはいえ、日本はまだまだ女性が家事をする割合が多いと思う。

確かに一昔前と比べたら男も家事をするようになった。

「男子厨房に入らず」が常識だと育った昭和思考のわたしでさえ、食器洗いは率先してやるっている。

考えてみたら当たり前のこと。いままでがおかしかっただけ。

深夜帰宅のシフトのときは弁当箱を洗うのが日課だ。でもそれ意外はたまに掃除をするくらい。

もし日常的に家事をやるとしたら大変。

それを文句もいわず、毎日続けるのは苦痛だと思う。特に料理の献立は悩みどころ。

家族の好み・栄養・資金繰り・献立がかぶらない様にすることを考えると、気づかれもあることだろう。

それを家族は知らずに、時間になれば当然の様に料理がテーブルに運ばれてくると思っている。

お母さんだって日曜日が欲しい。そう思っても不思議じゃない。共働きなら尚更のこと。

もしあなたに臨時収入が入った。そして家族との関係がギクシャクしているとする。

だったら休みの日のランチにそのお金を使うといい。

なぜなら奥さんが喜ぶかも知れないからだ。

突然だけど、子供からしたら、パパとママどっちが好きなのか。

人によるかも知れないが、たいていは母親ではないだろうか。

私自身、やはり父よりも母親に親近感がある。それだけ愛情を注がれた証ともいえる。

それは永い時間一緒に居たからだと思う。

もしその母親が暗い顔をしていたら子供としてはどう感じるのだろう。

「どうしたのかな・・」きっと不安で心配になるはずだ。

つまり太陽が雲で隠れた状態。

それを一時ではあるが、ランチ作りを休ませることで、太陽の光を取り戻してあげる。

太陽に照らされた子供は活き活きするはずだ。

そして、「こんな親父でも家族のことを考えてるんだな・・」と思ってもらえるかも知れない。

結果的に家の中は明るくなる。

そして乾いた父の心を潤してくれることだろう。

「原因」というタネまきをして幸せの連鎖反応をつくる

これはリクスの無い最高の投資ではないだろうか。

リターンは家族の笑顔。

分け与えた「原因」があれば、将来何らかの形になって「結果」が現れるのがこの世の法則。

それは自分への見返りを期待するのではなく、それを体験した子供達が同じ様に誰かに分け与えるかも知れない。

そうすれば子供自身にその結果が返り幸せになれる。

もしその臨時収入を自分にだけ使ったとする。

確かにそれはそれで嬉しいこと。

けどそのお金の流れは自分にだけ。そしてそれは罪悪感として無意識下に記憶される。

でもそれを家族に使えば喜ばれるし、堂々と生きられる。

幸せとは誰かに分け与えることで、自分に返ってくるくるもの。

「善因善果」「悪因悪果」

いいことをすれば良い結果が返ってきて、悪い原因をつくれば悪い結果が返ってくること。

なぜ嫌われたのか、心辺りがあるのなら、そこの穴埋めは必要だ。

一気に近づこうとしない。距離感は大切

ギクシャクする中、外食も大変だと思う。

反抗期の子供。冷めた夫婦仲。

もし美味しい食事をしたとしても、移動する車の中の張り詰めた空気を変えるまでの企画にはならないと思う。

そこで丁度いいのが、テイクアウトメニュー。

ピザの様なデリバリーメニューだと、一人ひとりの食べる量が読めなく失敗しがち。

実際わたしはケンタッキーでやらかしたことがある。

普段ダイエットで食が細い娘が、ケンタッキーは手が止まらなかった。

結果、妻の分が減ってしまったことがある。

だがマクドナルドの様な形態なら、自分好みでオーダーできるから、それぞれ満足することだろう。

もしかしたら何か用事がある時意外は部屋から出てこないお子さんも居るかも知れない。

普段あまり会話が無いとしても、「買ってきたよ」の声掛けくらできるだろう。

やっぱり構ってもらえるのは嬉しいと思う。

もしかしたら部屋をノックすると、うざいかも知れない。

LINEで繋がってるとしたら、「買ってきた」とだけ打てばいい。

「冷めない内に食べな」だと命令とみなされることもある。余計な一言は必要ない。

大成功より失敗を回避せよ

「え?マック?」と思うかも知れないが、

別にアニバーサリーではないのだから、大成功を狙うより、失敗を回避することが得策だ。

目的はあくまで母(妻)に日曜日を与えること。

知っての通り、マクドは国民食といっても過言ではない。

そして味付けが濃いだけにインパクトが残り食った気がする。

実は今日わたしは、日曜のランチにマクドを買ってきた。

我が家のオーダールーティンは、セットメニューじゃなく単品が多い。

ドリンクは氷で味が薄くなるし、飲みきらないから勿体ないよね。

ポテトは上手いけどトランス脂肪酸が気になるし。

その代わり、サイドメニューのナゲットなどを注文する。

休日は起きる時間が遅い分、朝食も遅くなる。ランチタイムは、そんなガッツリ食べたいとは思わない。

だから単品でハンバーガー1つとチキンとかで十分満足。

弁当と違ってパッケージは袋物だからかさばらず、ゴミ出しの負担も減る。

なんだかんだで家族4人で3千円くらいとリーズナブル。

臨時収入はだいぶ前に入ったけど、使いみちに迷っていた。

今回の臨時収入は5000円。残りの2千円は罪悪感なく使えそうだ。

自分1人で独占するよりも、家族と分けた方が気分がいい。

あと何年かしたら、子供にとってマクドはいつても手が届く存在になることだろう。

そうなったらもう価値は無い。

これがホントの「いまだけマック」という訳だ。

おわりに

世の嫌われ父さん。頑張ってくださいね。

追伸。マックの回し者ではありません。

妻の態度が冷たいのは別れの予兆?熟年離婚を避けるには女脳を理解する

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました