35年歯医者に行ってない私が、会社の昼食後に歯磨きを始めた2つの理由

この記事は約4分で読めます。

歯が痛くないからといって、虫歯が無いとは限らない。

自覚症状が無くても、虫歯は進行していることもある。

まずは歯科に行くことが大事ではあるが、人任せばかりでは駄目。

歯によくない習慣に対して、個人でも出来る、それなりの対策は必要だ。

断酒で甘い物を好むようになった

わたしはこの記事を書く1年1ヶ月前にお酒を断ってから今も尚継続している。

これは酒飲みあるあるだけど、アルコールを摂取しなくなると、無性に甘い物が食べたくなってしまう。

元々わたしは甘い物を意識して摂らない人生だった。

それは父親が糖尿で、カロリー制限の都合から、「甘い物は駄目」という母の口癖による、マインドコントロールが効いていたせいでもある。

そしてわたし自身、酒の大量摂取によって、糖分を満たしていたからだと推測する。

子供が幼い当時クリスマスケーキをワンホール買ってきた。

けど妻もわたしも食べたいとも思わない。酒がまずくなるからだ。

なのでほぼ余ったケーキは勿体ないから、甘党の実家へと送られていた。

そんなわたしが、断酒と筋トレをする様になってから一変。

無性に甘い物が食べたくなる様になった。

わたしは夜勤のあるシフト勤務で働いている。で、夜食におにぎり1つを食べている。

けど何か物足りない。そこで会社の自販機で売られている菓子パンを食べる様になった。

もちろん、食後には仮眠をとる。

それはコレまでの人生に無い習慣の始まりでもある。

寝る前に甘い物を食べると、口の中に残った糖分によって出来たプラークが停滞して、虫歯や歯周病のリクスを高くするそうだ。

高タンパクなプロテインで歯石が増えた

驚くかも知れないが、実はわたしの記憶が正しければ、35年くらい歯医者の世話になってない。

中学になってから一度も歯医者に行ってないってこと。

それでも歯が痛い思いをしたことがない。いまのところ全部の歯は残っている。

ただ、歯石はかなり増えてきた。

それは間違えなく、高タンパクなプロテインを摂取しはじめたのと同じ様に増えている。

下の前歯のこと。

以前飲んでいたプロテインのときは歯石が増えた実感は無かった。

いまわたしが飲んでいるプロテインは溶けにくい。

水とパウダーを、かなりよくシェイクしないと溶けてくれない。

そしてシェイカーを洗剤を使わずに水だけで洗うと、薄っすらこびりついたパウダーが落ちにくい。

この状況が口の中でも起きている。

そう考えると、水でうがいしただけでは、歯に付着したであろうパウダーは取りきれてないことが想像出来る。

だから歯石が増えたと考えれば辻褄が合う。

そして歯周ポケットもある様な気もする。

そろそろ歯医者さんに行かないとけいない。と思いながら先延ばしにしている駄目な奴。

歯は一生の友。

そしてわたしの母は80歳を過ぎた今も虫歯が一本も無い。

確かに歯医者さんのお世話になっているのもあるけど、

それは意識して甘い物を食べない。食後にしっかり歯磨きをしているからとわたしは考えてしまう。

母の歯磨き習慣は、おやつを食べた後も同じだった。

虫歯になる要素はそれだけではなく、虫歯菌の保有や、唾液の分泌なども関係している様だが、

虫歯にならないためには、汚れを落とすのが基本だと素人でも分かる気がする。

歯磨きセットで出先でも歯磨きを

今回買った歯磨きセット(旅行用)はコンビニで買った。

値段は383円(定価)。この金額で虫歯予防になるなら安いと思う。

わたしは、小さなサイズのボディバッグを斜めがけに背負って使っている。

歯磨きセットは普段遣いの歯ブラシの長さよりも少し短く作られていた。

おにぎりとドリンクを入れてもチャックが閉まるのはありがたい。

歯磨きセットのケースについてのわたしの記憶だと、

ケースをチャックで締め切ったしまうから不潔な印象だったが、

当商品のケースには、ダクト(空気穴)が空いていた。

磨いた後の歯ブラシに残った水分を乾燥させ、雑菌が増えるのを防ぐ効果のためなのだろう。

当商品リンクを貼ろうと思ったら、残念ながらコンビニ限定発売らしい。

歯磨きで口内が清潔になるイメージを想像するとワクワクする。

まずは小さなことだけど、食後に歯磨きをする習慣を始めてみました。

おわりに

手遅れになる前に、今年こそは歯医者に行こうと思う。

PS:以前テレビで見た記憶だけど、

「人生でやった置けばよかったこと」「後悔したこと」について、

中年のオヤジにアンケートした番組があった。

その上位にあったのは「歯の治療」。

歯が無いことがどれだけ晩年の人生を不自由にするのかを教えてくれている。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました