プチリーンゲインズ周期が来ても一時中断を判断した3つ理由

この記事は約4分で読めます。

治療が優先

わたしはプチリーンゲインズという半日ダイエットで体調管理をやりだした。

まだ始めたばかり。期間は、37日中、12日置き、4日間、計3回。

そして本日またそれをやるルーティン時期がやって来た。でもやらない選択をした。

【プチ断食】朝食ぬき1日2食を試した効果と感想の記録

【プチ断食】朝食ぬき1日2食を試した効果と感想の記録

いま起きている病状の治療が優先。最高より最悪を避ける

この記事を書く今現在、わたしは蓄膿症の治療のため、耳鼻科のお薬を日々飲んでいる最中。

もちろん半日ダイエットをやっても、差し迫るほどの影響はないのかも知れない。

薬の効果を出すには継続する必要がある。

身体とは人の都合に合わせて待っていてはくれないものだ。

薬をある一定周期で飲むことによってその効果が出る様になっている。

そして薬は食事の後。という飲み方を守るには、朝、昼、晩、一定周期で飲む方が望ましい。

プチリーンゲインズの様に、16時間飲まないで、残りの8時間ならいつでも薬を飲んでイイわけではない。

薬を飲む時間を6時間以上開けてからでないと、飲んではいけない薬も処方されている。

わたしが設定した半日ダイエット期間では朝食ぬき。ブレイクファーストはお昼前にしている。

でも本日、あえて朝7時に朝食を摂るようにした。

そして人が何かを判断するのに、たった一つの理由からでなく、たくさんの想いによって決まるものだとわたしは考えている。

今回、中断しようと決意にいたったの以下の章に書くことにする。

蓄膿症の薬とビタミンサプリは一緒に飲んでもOKと薬剤師さんに確認。筋トレ再始動の日[2021.2.19日記]

蓄膿症の薬とビタミンサプリは一緒に飲んでもOKと薬剤師さんに確認。筋トレ再始動の日[2021.2.19日記]

そもそもプチリーンゲインズをする必要があるのかも疑問

わたしの身体のスペックは、身長168cm・体重56~60kg。

実は恥ずかしながら、我が家に体重計は無い。健康診断や会社のジムで測った記憶を元に書いている。

筋トレプロテインを初めてから体重測定をしてないので詳細は不明。

そもそもダイエットするなど理由は無いに等しい。

逆に痩せ過ぎて周りから揶揄されているくらいだ。

そんわたしがなぜ半日ダイエットなるものを始めたのかと言うと、何でだろう・・・

実はこの答えこそが正解。なぜなら無意識からのメッセージだから。

無意識とは右脳にインプットされた膨大な過去のデータから、ある出来事に対して、何となくというメッセージを与えると聞いている。

ひらめいた、降りてきた、というのはこれだと思う。

強いていえば、健康オタクのハートに火がついたとでも言っておくことにする。

筋トレプチマッチョ願望も捨てがたい。足し算と引き算でプラマイ0の葛藤も

そしてさっきの話がつながるけど、

そもそもわたしが筋トレをはじめたのは、ダイエットではなく、身体を大きくしたい願望の方が強い。

つまり、せっかく筋トレしてプロテイン飲んで筋細胞を増やしたのに、半日ダイエットでそれがチャラもあり得るというジレンマ。

足し引き0。

そしてわたしはここ2年位前から脂肪が減ってしまい、手足の甲が冷える様になってきた。

ネットでプチリーンゲインズをやる人の記事を読むと、同じ様に手の冷えをいっていた。そして中断。

理由は他にもある。

運動することでメンタルヘルスになり、心身共に健康になれる意味合いも兼ねている。

最近また筋トレや食事管理をやりだしたのはメンタルヘルスの方にある。

確かに持病でもある「肌の(皮下)かゆみ」が治まったこともあったので、悪いことでは無いと感じている。

まとめると、いまは蓄膿症の治療を優先させて、均等な時間に食事を摂り、身体を大きくする方が得策だと考えてみた。

物事には「止める勇気」も必要

実は、本当は自分には当てはまらない健康法だと薄々気づいてはいたものの、途中でやめる勇気がなかったのも付け足しておく。

理由は、Twitterでプチリーンゲインズのツイートしたときのこと。

フォローさんから遠回しだけど注意喚起のリプを頂いた。

自分でも不自然であることを分かっていたからそこ、意固地になって続けてしたのも正直なところ。

途中で止めるのが難しのは仕事でも同じだ。

もし半日ダイエットやってみたけど、自分には合わないと感じたとしたら、勇気を持って止めてみるのも悪くないと思う。

おわりに

健康になるための手段や方法は、人によってケースバイケース。

自分に合うやり方を模索してみよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました