実際にグルーガンを買った小学生の親のカスタマーレビューだよ

この記事は約3分で読めます。

ダンボールクラフトに最適!

小学校高学年の息子が趣味でダンボール工作をするようになりました。

最初は木工用ボンドで作っていたのですが、中々くっつかないため作業がはかどりません。

親としては何とかしてあげたいところです。

 

そんなとき知ったのがグルーガンの存在です。動画でその様子を知りました。

 

やけどしそうだし、火事の心配もあるというネガティブなイメージもあり、買おうかどうか迷いもありました。

 

購入して1ヶ月たちましたが、いまのところ何の問題もなく使っているようです。

ガンの大きさもコンパクトで小学生にピッタリなのがそのためではないかと思っています。

 

今回は、ふつうにガンの説明をしてみます。

 

RAGU小型グルーガン・グルースティック25本付き

高温タイプ・強力粘着剤DIYクラフト作成接着剤器具

初対面の感想は、

想像よりも小さい!

DVDと比較

横幅 約12cm

高さ 約11cm

うれしい電源スイッチ付き

丈夫なコードの根本

やけどに注意

グルースティックの長さ約14cm

ガンの後ろから入れる

使用中に受け皿は必要です

「液垂れがする欠陥!」という様なカスタマーレビューがあり心配ではありましたが、いまのところ、

まったく液垂れはないです。

画像のベトベトは、使ったときに糸が引いた樹脂によるものです。

なんせ使っているのは子供ですからね。

簡単な説明ですがこんな感じになっています。

 

おわりに

グルーガンといってもたくさんありすぎて、何がいいのかよく分かりませんよね?

 

わたしはこのグルーガンをネットで1280円という価格で購入しましたが、

「この値段でこの満足度」というのが正直な感想といったところです。

 

もしかしたら商品の個体差によって、「よくないものに当たってしまった」なんて人もいるかも知れません。

 

まだまだ改良の余地はありそうですが、この価格でこのクオリティでは上出来ではないでしょうか。

 

とにかく安全管理は親のつとめですから、小さいお子さんが使うときは一緒にいるとか、使用上のルールを決めて置いた方がいいかも知れませんね。

 

意外とグルースティックの消耗が激しいから、また追加購入しようと考えています。

最初っからたくさん入っているタイプを買った方がよかったというのが唯一の後悔でしたね。

 

DIY
よろしかったらシェアして下さい
72ログ
タイトルとURLをコピーしました