ペイディ+AppleStoreでMac購入の流れを39枚の画像で解説

この記事は約6分で読めます。

あと払いプラン

  • 『ペイディあと払いプランApple専用』でApple製品を買う流れが知りたい
  • 事前に準備するものは何?
  • アプリを使った買い物をしたことが無いから不安
  • とりあえず予行練習がてら契約の流れを見てみたい
  • Apple製品を買うのは初めて

そんな人向けの内容です。

購入とペイディ登録は

  1. 購入はPCのAppleStoreから
  2. ペイディはスマホアプリから

PCとスマホの画面をスクリーンショットした画像を元に、購入の予行練習です。

paidy(ペイディ)に登録する

用意するもの

まずはペイディを使える様に設定します。

必要な物は、

  • 自動車運転免許
  • マイナンバーカード

どちらかを用意。

口座振替を希望する人は、

  • 通帳か、その銀行のキャッシュカード
  • キャッシュカードの暗証番号

を用意。

暗証番号ってやばくない?

そう思い登録中にネット検索しました。その結果、

口座番号と暗証番号を知られても、キャッシュカードや通帳と印鑑が無いと通常お金は下ろせない。残高が見れるくらいだそうです。

登録開始

実際に迷った部分をチョイスします。

書いてある通りに進みましょう。

分かりやすいので途中は省略。

「同意」して先に進みます。

右の「 v 」をクリックすると、それぞれを選べます。

年収額は「切のいい数字」でも大丈夫でした。(手取りじゃない額)

使いすぎ防止策として、少な目な額を記入すれば、借りられる額も低くなる気がします。

登録完了。

同時に登録したメール宛に通知が届くはず。

お支払いを「口座振替」にする

支払い方法は途中から変えられないので、最初に「口座振替」を選ぶといいです。

理由は口座振替以外だと手数料がかかるから。

  • 口座振替=無料
  • コンビニ払い=356円
  • 銀行振り込み=手数料が発生(料金は金融機関による)

口座振替(銀行引き落とし)なら支払いを忘れません。

利息無しにプラスして、これがペイディの魅力なのでしょう。

ペイディの最初の画面を下にスクロールすると「お支払い方法」が出てきます。

「申し込む」をクリックする。

 

任意の金融機関を選びます。

ちょっとこの辺りは飛ばしてます。

画面の指示通りに進みましょう。

申し込みが完了する。

エラーの場合

戻るボタンを押したり、時間切れになるとエラーになります。

実際わたしはエラーになって焦りました。

数日経てばまた、口座振替の申し込み画面が復活します。じっと我慢の子。

この件については、記事の最後に書きました。ゆうちょ銀行の人は参考までにどうぞ。

準備が整えばApple Storeでお買い物の時間です。

Apple StoreでMacを注文

お好きな商品を選択。

カラー(色)やメモリー・ストレージの容量もカスタマイズできます。

わたしはメモリーを8G⇒16Gに増やしました。これがここで買う最大の理由です。

『ペイディあと払いプランApple専用』をクリック。

「注文手続きへ」をクリック。

Apple IDがある人はそれを入力。

わたしはIDが無かったのでゲストとして続けるをクリックしまた。

ちなみに、商品を発注完了すると、Apple IDを作る画面になったので、この時に作りました。

画面右下の「バックに追加」をクリック。

「バックを確認」をクリック。

「ペイディあと払いプランApple専用で0%手数料分割払い」(画面左側)

「分割払いで購入」をクリック

「注文手続きへ」をクリック。

わたしは「ゲストとして続ける」から購入に進みました。

ご希望の受け取り方法を選ぶ。

わたしは自宅に届く様に「配送を希望する」を選びました。

届け先の住所を書く画面になります。

受け取る氏名・住所・電話番号などを記入します。

■住所について、

わたしの場合「郵便番号」が、今現在居る地域の番号が表示されてたので、消して自宅の番号に書き直しました。

よろしければ「注文する」をクリック。

スマホを用意して、

画面に現れた「QRコード」をスマホでスキャンします。

ペイディを開く

スマホアプリのペイディを立ち上げる。

「ペイディあと払いプランApple専用」をクリック。

「QRコードをスキャンする」をクリック。

PC画面に現れたQRコードをスキャンする。

QRコードをスマホ画像の枠内に合わせる。

「購入を確定する」をクリック。

PCの画面の様子

お届け日の表示。

登録したメールアドレス宛と、ご注文番号が表示される。

続いて、メールを確認してみましょう。

メールが届く

メールが届きます。

ご注文を確認。

ペイディのご利用が完了する。

メールはペイディの流れに合わせて、その都度届きました。

Apple IDを作っておく

AppleIDを作成しますか?の表示になる。

ならない場合は「サインイン」から作れます。

わたしはこのタイミングでIDを作りました。ゲストで購入しても、後でAppleIDに統合できます。

出荷完了の通知が届く(本メールが保証書)

出荷完了の通知がメール宛に届きます。

※このメールが保証書になるので、大事に保管して置きましょう。

わたしはメールの設定から→共有→クラウド保存しました。(GoogleDrive)

更に「発送の状況を確認」の中に進むと、

中国からの発送でした。

SMS(ショートメール・電話番号)宛にも通知が届きました。

わたしの場合、当初の予定日よりも早いです。

後日ペイディを確認

こんな画面に変わりました。

「口座振替について」を確認。

引き落とし予定日が表示される。

「引き落としに失敗した場合はコンビニ・銀行払いとなります」とのこと。

これだけは避けたいです。上手くいくことを祈るのみ。

この件と関係あるのか分かりませんが、

本人確認なのか、

ポチってから5日後に電話がありました。

電話に出ると同時に切れました。

ペイディ口座振替を「ゆうちょ銀行」で

ゆうちょ銀行を使う人は、ゆうちょダイレクトが使える様にして置きましょう。

ちなみにわたしは、ゆうちょダイレクトをこの段階で申し込みました。

ゆうちょダイレクトから利用申し込み完了メールが届きます。

ネットの情報だと、2週間はかかるとのこと。

この段階ではまだダイレクトカードは自宅に届いてませんが、口座振替にできました。

さすがネットは早いです。

後書き

今回わたしは初めてのApple商品購入です。

iPhoneについても全く興味も無い人ではありましたが、これでわたしもApple信者に加入といったところでしょうか。

実はもうすぐ「新しいMacBookAirが発売される」というタイミング。

けど、あえて当商品を買っています。

もし最新バージョンを求める人は事前にリサーチしておきましょう。

ちなみに今回わたしは、一括購入かローンか迷いましたが、手元に現金が欲しかったので金利なしのペイディを使いました。

ペイディあと払いプランは、「後から残金の一括返済はできない」ので、期日まで支払いは続きます。

おわりに

届くのが待ち遠しいです。

あと払いプランで夢を先取り。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました