ジンズ(JINS)メガネを安く買う方法

この記事は約4分で読めます。

「次に買うメガネの値段は、いま使っているメガネよりも低価格帯にしてみようかな」

そう考える人はいると思う。

わたしはネガネ歴15年。購入履歴は地元展開するメガネ店だけ。

「かかりつけ医」ではないが、色々とメリットはある。

先日わたしはメガネのフレームを曲げてしまい、無料で直していただいた。しかも時間は15分程度。

今回も、いつものメガネ屋で買おうか、それとも低価格が売りのジンズで買おうか迷ったが、結局ジンズで購入した。

今回わたしは、店頭にてめがねを買った内訳は以下の通り。

  • メガネの価格=8,800円
  • ブルーライトレンズ=1枚2,750✕2=5,500円
  • 袋=10円
  • 合計=14,310円(税込み)

もし当方法を利用して上手くいけば、8,800円で買えるかも知れない。

実際に買ってみたら、色々と気づいたことがあったのでシェアします。

「店舗」と「オンラインショップ」を利用する

結論からいうと、以下の3つの流れを使い分ければメガネを安くうことが出来、仕上がりも満足するかも知れない。

  1. 店舗で視力測定をする
  2. オンラインショップでメガネを買う
  3. 店舗でネガネ調整をする

先ずは店頭のジンズにて視力調整を無料でやってもらい、そのデータを渡してもらう。

次にオンラインショップでメガネを買う時、店舗で測った数値を入力し、自宅に届けてもらう。あるいは店頭に届く様にする。

最後は手元に届いたメガネを店舗にもって行き、眼鏡のかかり具合を調整してもらう。または店頭に届いたメガネを受け取りに行き、そこで調整してもらう。

まだ実際にやってないので、断言はできないが、検索したら情報があった。

▼JINS:よくある質問

店舗で視力測定はしていますか?(視力測定だけでもいいですか?)

オンラインショップで購入した商品のかけ具合の調整は店舗へ行けば無料で行えますか?

ジンズのオンラインショップで「0円キャンペーン」をやっている

このときの大事なポイントは、期間限定キャンペーンの有無。

例えば、「ブルーライトカットレンズがオンラインショップ限定で0円」のキャンペーンを利用すること。

ネットで買えば、実店舗で買うよりも安く抑えることが出来そうだ。

今回わたしはジンズで初めてメガネを購入。そのときブルーライトカットレンズをチョイス。

視力測定が無料でできることは事前に知ってはいたが、ネットで買ったメガネの調整も無料とは知らなかった。

しかしジンズでの購入は初めてなので、一度は店舗にて購入したかった。

もし次もジンズでメガネを買うときは、ブログネタも兼ね、この方法で買って見ようかな。

ブルーライトレンズを選ぶと店頭でメガネを受け取れない

ちなみにブルーライトレンズを選んだら、その場でメガネは受け取れず、一週間かかるとのこと。

なので当記事を書く今現在は、まだ手元に商品はない。

そしてレンズの度数の在庫が無い場合も同じ様になるらしい。

店頭に取りに出向く手間が発生する。なのでお急ぎの人向きではない様だ。

▼JINS:よくある質問

店舗での購入について 商品を宅配できますか?

眼鏡は当日受け取れますか?

店舗でも半額キャンペーンをやっていた

今回、実店舗に入って目についたのは、50%オフと書かれた貼り紙だ。

観ると、ファッションカラーレンズが半額になっていた。

詳しくは「通常価格+3,300〜」のところ、「+1,650円(薄型非球面レンズ代込み)」

今回わたしがメガネを使う用途とは、普段遣い。

車の運転・仕事・PC作業用。暗い時間帯も使うので、カラーレンズは必要なし。

そしてわたしはファッションメガネを持つ様な金銭的余裕も今の所なし。

もしわたしがもう1つメガネを買うのなら、PCを観るのに適した度数+ブルーライトカット率が高いレンズのメガネが欲しいところだ。

おわりに

はやりメガネの種類はお店よりもオンラインショップが品数豊富。

そして気兼ねなく、ゆっくり選べるのが魅力だ。

そうは言ってもやはり、現物を確認した方が間違えはない。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました