カーテンの隙間の光をカットする『カーテンレールBOX』を設置して10年

この記事は約2分で読めます。
光が漏れる

あるとイイ

夜勤者とは夜起きて昼間寝ること。

そして日が昇る昼間、部屋が真っ暗になれば寝やすいものです。

  1. カーテンの隙間から入り込む日差し防止
  2. カーテン上部をホコリから守ってくれる

アイテムについて書いています。

カーテンレールBOXは外光を100%カットは無理

カーテンレールBOX1

この『カーテンレールBOX』は、”カーテンの隙間から日差しが入りにくくなる”として売られている商品です。

外からの太陽光はカーテンの上や横から入り込みますよね?なので上部を箱型で囲い、横は上から見てカーテンの端っこが「L字」になる様に設計されています。

カーテンレールBOX白色・ホワイト

実際100%光をカットできるのか?といえばそれは無理でした。とはいえ、付けないよりは数倍マシなのは本当です。

夜勤明けの昼間、よく眠れるように部屋をカスタマイズしたい

リビングダイニングの部屋に設置したレールカバーは定期的にお掃除を!

カーテンレールBOX掃除

先日TVで掃除のプロなる人が、「濡れ雑巾よりも、乾拭きで!」と指南してました。なのでやってみたら、思うようにホコリは取れませんでした。

この場所はリビング。となりはキッチン。料理で出た油をふくんだ煙によって、ほこりはベトッとこびりついています。

なのでわたしの様なケースでは、「いきなり濡れ雑巾」がオススメです。

【掃除の初心者へ】意外と軍手が使える&順番は大事

オン・ザ・カバーでもレールの上が汚れることもある?

カーテンレールBOXのレールの汚れ具合

このレールBOXを屋根にした、カーテンレールの上の部分はどうなのか?テッシュで少しこすって見ました。

カーテンレールBOXのレールの上は土埃

すると、”布”・”ちり”などのホコリでは無く、「土ぼこり」でした。

我が家の周辺は、畑が広がる小高い場所。なので冬になるとピューピューと隙間から細かい土が入り込んで来ます。(/_;)

試しにカーテン自体の上の部分を手でなぞってみましたが、これといって目に見えるホコリなどはありませんでした。

おわりに

実際わたしは約10年使いました。

値段はちょっと高めではありますが、昼間しっかりと寝れることにより、仕事のパフォーマンスを下げなくて済むとしたら、決して高くは無いと想っています。

昼夜逆転の生活をする人に『カーテンレールBOX』は必須アイテムです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました