寒い部屋でデスクワーク。暖房に頼らないアイテムは夏冬兼用

この記事は約5分で読めます。

一石二鳥

暖房器具を使わずに寒さをしのぐ方法は無いものか?と考えてみました。当然ネット検索。すると色々なアイテムがあるものですね。

これは?と思ったのが『足元すっぽり』的な袋状になったモノ。

けど「これって寝袋でも同じでは?」と考えて、納戸にあったものを引っ張り出し使ってみることにしました。

寝袋で腰下をすっぽりカバー。足元は温まったのか?

この時の室温は約17度。11月下旬。寒さを我慢できないほどではありません。けど寝衣では体は冷えこんでしまうこと間違え無し。

ということで、夏用の寝袋を使ってみることにします。

取り出すのは簡単ですが、入れるのは簡単ではありません。コツがいります。

この寝袋を買った理由は車中泊をするためでした。夏用でしたが、真冬でもガッツリ着込めば大丈夫。ただ首から上は出るので頭は寒かったです。

イスに置く。

そしたら、腰から下を寝袋に入れる。

中の暖かい熱を逃さないのと、外の冷えた空気が入らない様に、袋の上部をぐいっとしめる。そのとき出来たシワをイスの背もたれに入れてフィットさせました。

使用した感想は?

太ももはバッチリ暖かくなりました。布団の中にいるのと同じクオリティです。けど足元は温かみはそうでも無い印象です。

やはり寝袋のサイズが大きいので、中の空気を体温だけで暖めるのはちょっと難しい様ですね。

とはいえ足元が冷えるわけでは無く、こたつなどの暖房器具を使ったほどの温かみが無いというだけ。なので何もしないよりは断然マシです。湯たんぽを入れるとイイかも知れませんね。

真冬で通用するかは未知数です。いまのところ室温17度においては、全くストレス無くPC作業が出来ています。もちろん上着は外着のアウターを着ての話ですよ。(^o^)丿

▼ピッタリフィットで足元がすぼまっている方が熱が逃げくそうですね。

リーズナブルに部屋を温めたい

わたしはブログを自分の部屋で書いています。リビングでは家族がテレビを観たりそれぞれ団らんしています。当然、こたつ・エアコンを使ってます。

年頃の娘はわたしと同様、自身の部屋にこもりっきり。当然エアコンをつかいます。

この状況でわたしも部屋のエアコンを使ってしまえば、家のエアコン3台が稼働する状況です。電気代も3倍になってしまうってこと。(/_;)

なので冬に限らず真夏でもエアコンをつけずに何とかしのいで来ました。なのでエアコンは極力使いません。(ちなみに車も同じ)

そしてエアコンは空気が乾燥するので加湿器が欲しいところです。個人的にはエアコンの風がNGなので出来れば使いたくありません。

石油ストーブならやかんでお湯を沸かせば加湿できちゃいます。けど灯油を買って来て入れる手間や火事なんかも心配です。(震災の時は助かりました)

そして寒い部屋を暖めたる。または温度が下がると結露しがちです。これは電化製品にとって、あまりヨロシクないこと。さびが発生する要因にもなるからです。

こうしてトータルで考えると今のわたしにとってベストなのは、寒い日は布団の様なモノで寒さをしのいでブログを書くこと。

もしかしたら暖房のきいたリビングで書く方が最高のコスパなのかも知れませんね。

おわりに

風邪をひいては元も後も無いので、無理なく使ってみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました