人を利用する人間から離れても悪いのはその人。罪悪感は持たないで?

主役の後始末お願いね

自分を買ってくれている様だし、色々と面倒も見てくれる。でも都合よくされている。ということに気づいているけど裏切れない。

こんな感じだと、ついそのまま言いなりになってしまいますよねぇ・・

人間誰しも、同じ人とずっと一緒にいると、その人の素顔がはっきと見えてしまうものです。いくら上手にかくそうとしてもいずれはバレてしまいます。

相手は人当たりがよく口がうまいペテン師です。自分の行動を正当化するのは得意技。

そしてダマしやすいターゲットを見る目も上手です。まじめで素直な人ほどダマされてしまいます。

でもそろそろ気づきましょう。だって自分の人生です。自分の気持ちを一番にしたっていいんです。

ということで、そんなお人好しなあなたにメッセージを贈ります。

「もしかしたら本当はいい人では?」という思いは幻想だと知りましょう

何事もテクニックよりも基本が大事

「ちょっとこの人おかしいな~」って思うのは不自然な行動をするからです。結末を意識的に変えようともがく人だという事実に気づきましょう。具体的にはこんな人。

  • 言っていることとやっていることが違う
  • 失敗を口先や人脈や道具をつかって無かったことにする
  • 自分の行動をウソで正当化する

見覚えありませんか?上げ出したらキリがない。

わたしの周りには本当にこんな人がたくさんいます。認めたくはありませんが、「類は友を呼ぶ」の原理を信じるならば、わたしも同類なのでしょう。

いわゆる「質はちがえで同レベル」ってやつです。でも、わたしは自分のダメな部分を修正しようと、日々もがいています。

わたしのような同類に上から目線のはなしをされても聞く耳を持てないでしょう。

そこで「7つの習慣」の著者で有名なスティーブン・コヴィーさんのことばを引用してみます。

自分の人格に基本的な欠陥(けっかん)、二面性、あるいは不誠実さを持ちながら、テクニックや手法だけで人を動かしたり、仕事をさせたり、士気を高めようとすれば、長期において成功することはできない。

つまり、

自分を制御する我慢強さもない、人によって態度を変える、失敗をかくす、まちがえをとぼけるような性格でありながら、

話術人脈屁理屈で人を動かそうとしても、長い間、いい関係をつくることは無理だよ。って言っています。

なるほど。これ、納得です。なぜなら、正にわたしがいま体験している最中だからです。あなたも本当は分かっているのではないですか?

そして、だまされ、いいように操られ、使われたことに気づいていますよね?

「でも何か面倒だし、そのままでいいかなぁ」って受け流してきたことでしょう。

見て感じた経験は絶対の真実

しかし我慢にも限界があります。そうなるとどうなるのかも引用してみます。

いくら人間関係を改善させるためにテクニックを使ったとしても、それはすべて相手を操ろうとしている行動にしか見えない。

コレです!

何かわたしの心の中のモヤモヤを代弁しているかのような文章です。

いくら親切をされても、自分にとって必要な助言をされても、まったく心に響かない。

最初は、「なんていい人なのだろう」って信じていました。でも、その魔法は長い時によって浄化されていくものです。

そうなんですよね。人はバカじゃないんですよ。毎日、長い間、いつもその行動を見て関わっていたら誰だってウソに気づくものですからね。

人の信頼を得るには何が必要なの?

ではいったい何がこの不誠実な人には必要だったのでしょう。そのこたえになることばを最後に引用してみます。

信頼という土台がなければ、永続的に成功することはあり得ない。基礎となる人格の良さがあってはじめて、テクニックが生きてくるのだ。

つまり、テスト前日にこたえを丸暗記するようなもの。たしかに良い点数はとれます。でも暗記で取った単位です。その場かぎりの限定品。

でもその努力が出来ない。または面倒。その手間を何とか少なく(短く)しようとするために人は群がってしまう。そんなテクニックを信じてしまうのでしょう。

そして、「相手はバカだからダマしやすい。インチキに気づかない。俺は賢い」って自惚れているのです。

でもそんなショートカット術は長期的には通用しません。この世の原則になっているからです。本当に当たり前の事実です。

近道(テクニック)を使い、そのプロセス(正しい道)を通らずして、人からの信頼(成功)はあり得ないと言っています。

本当のちからとは日々コツコツ積み上げていくものです。

ある日突然、身につくことはありません。人つき合いは筋トレと同じ法則が働くからです。

あなたはもう十分そのインチキにつきあいました。なので、もうこの辺で、ビシっと線を引く潮時ではないでしょうか。

そのインチキに付き合った時間はムダにはならないはずです。

少なくても「こんな人にはならないようにしよう」という教訓を得ることが出来たのですからね。

おわりに

偽の関係からは何も生まれません。もし気づいたのなら深入りはしない方がいいでしょう。

とはいえ、ろこつに無視はダメですよ?それではあなたの人格が疑われてしまうだけからです。

やはり何事も自然がいいのではないでしょうか。

▼あなたに必要な人を見極めるポイントをご紹介。

リンク人間関係を断捨離するために選ぶべき3つこと

▼人は状況によって真実を見れなくなってしまう心理作用があります。

リンク印象を変えるとあつかいも変わる?いい子ちゃん卒業に役立つ法則を紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク