結局「生きやすくなる」には自分を変えることでしか無い

この記事は約4分で読めます。
アップデートする

新世界

人は「新しいものが大好きな人」もいれば、「今までの良さにしがみつく人」に分かれています。

(変わる=未知の世界=不安)です。それは人のシステムなので仕方がないこと。

ですがそのままでは進歩はありません。一歩踏み出せば、いままでとは違う世界へと連れて行ってくれる。そんな当然の記事内容です。

失敗を恐れずに「リスクを取れるか」で未来は変わる

当ブログはPCから更新しています。ですが昨日は初めて下書きをスマホで書き、最終作業はPCで記事をポストさせました。少し前までは無かった新たな自分の行動です。

実はスマホからもブログを書けるのを知ってはいましたがやりませんでした。と言うか、選択肢から外していたのです。

なぜかと言うと、PCなら大画面で見やすいし、キーボードでブラインドタッチだから文字も打ちやすくて早い。そして最大の理由は、サイトにログインした時に何かあるのでは?と言うと不安です。

PCはまめにセキュリティが更新されています。それに専用のウィルスソフトを月払いして守ってもらっています。

スマホでログインしても大丈夫なのか信用出来ないでいました。けどよくよく考えるとブログはID・パスワード・その他の認証システムで守られています。

とは言っても高スキルのハッカーならそんな壁も楽に乗り越えるのでしょう。けど実際に攻撃対象になる確率はどうなのか?選ばれる価値があるのか?思い込みで考えすぎなのです。

恐れは進化の大敵

わたしは通常自分の部屋でブログ作業をしています。暑い真夏や寒い冬でも節約して出来るだけエアコンをひかえています。そうなると部屋に行くことさえ減りました。

しかし自分に都合のいいタイミングを待っていては、いつまでたっても記事はかけなません。

ここ最近わたしはネット環境を変えました。何でもそうですが契約するのを嫌がって古いプランやシステムにしがみつく性格で、自分でも変えたいと苦しんでいます。

それは、”変わることの恐れと、馴れ親しんだ習慣から違う世界へとチェンジする思考に成れないでいたから”です。

つまり、リスクを取る勇気や覚悟や賢さを持てないでいたから。そんな努力が面倒くさいからでもありました。変われない性格にこそがリスクだったのです。

時代に逆らうより乗る方が生きやすい

何でもそうですが、やってしまうと、「何だこんな事ならもっと早くやっていればよかったよ」とそれまでの自分を反省するものです。怖い人でも意見を言えば大人しくなることもある。

わたしの場合いつも変わる切っ掛けは”変わらざるを得ない状況によるもの”です。

今回はWi-Fiの不具合によって自分の部屋でブログ更新出来ないことでした。「何とかならないか?」と言う想いが行動の後押しをしたのです。

ガラケーからスマホに乗り換えるときも引っ張りました。新古のスマホと、通話無しプランの格安SIMカードをネットで買い、ガラケーと2台持ちと複雑な組み合わせ。結局いまスマホを利用しています。

そして40歳の頃、転職可能な最終列車を逃しています。「会社を辞めたい」と思ってもリスクを取れずに今も尚、動けずにいます。

新たな人間関係もつくれず、今までの知り合いにしがみついています。

一見マイナスの状況が人を飛躍させる

わたしは元ニートです。高校を卒業してから社会に上手く馴染めずに1年くらい半引きこもの時期がありました。その夜明けの切っ掛けは”借金返済の圧力と友人達の力によるもの”でした。

お金を貸してくれなかったことに対して本当に感謝しています。なぜなら「困ったら誰かが助けてくれる」と学習してしまい、間違った人生を歩んでいたかも知れないからです。

いくら「自分はこのままでもイイ。変わりたくない」と考えていても、変わらざる得ないのがこの世の摂理。逆に言うと変わらないと生きづらい生活を強いられると言うこと。

ブランクを開けるほど進化する勇気は減る一方。変わらない勇気もありますが、変わる勇気はすごく大事だと振り返っています。

終わりに

今この記事もスマホで下書き作業をしています。もし光回線を壁から繋ぐ有線に障害が起こったとしてもブログが書ける様になりました。

それはリスクをとって古い習慣から新たなチャレンジをしたからです。上から目線で恐縮ですが、ヤッてみたいと本心で気づいていることに挑戦してみてはどうでしょう。^_^

コメント

タイトルとURLをコピーしました