情報とは常に『新常識!』へと更新されて行く

この記事は約4分で読めます。

自分に合っているのか?が大事

正しい知識や情報は常に更新されています。嘘や捏造(ねつぞう)は別として、その時点では解明されてなかっただけなのです。

もう、そんな情報を鵜呑み(うのみ)にするのはやめましょう。振り回されるだけ。悪い人の餌食になるかも知れません。

もしその情報を元に実行しても実感を得られない、または逆効果だと感じたのなら、それこそが、あなたにとっての正しい知識です。

ということで、2019年時点においての情報を【今まで】【新常識】として分けて書き出してみます。今ある常識とはあくまで「現時点に置いて」だと解ることでしょう。

10を例に【今まで】と【新常識】を見てみましょう

1)

【今まで】暗いところで本を読むと目が悪くなる
【新常識】悪くならない
目の筋肉が緊張して、瞳孔(どうこう)が開くから目が悪くなったと誤解。暗いところで瞳孔が開いた状態で光(スマホ)を見るから目に良くない

2)

【今まで】遠くを見たり、緑色を見ると目が良くなる
【新常識】遠くを眺めても、緑を見つめても目は良くならない
遠くを見ると目の筋肉の緊張がゆるんで楽になっているだけ

3)

【今まで】スッキリ目覚めるには、90の倍数で寝ると良い
【新常識】睡眠サイクルには個人差や、その時の体調にもよる。90分サイクルは意味がない

4)

【今まで】運動前のトレッチはケガ防止効果がある
【新常識】逆にケガしやすくなる
運動前のストレッチによって、筋肉のクッション性や弾力性をなくす。運動後のストレッチは筋肉の乳酸値を下げる効果が期待できる

5)

【今まで】脂肪を燃やすには、連続した20分以上の運動をする
【新常識】細切れでもトータル20分の運動でもよい

6)

【今まで】一日に30品目を食べなさい
【新常識】30品目では取りすぎ
カロリーオーバーしてしまう。糖尿病や肥満になる。15品目・2000カロリー以内にとどめる

7)

【今まで】タマゴをたくさん食べるとコレステロール値が上がる
【新常識】一日に5個食べても大丈夫

8)

【今まで】疲れた時には甘い物
【新常識】かえって疲れる
上がった血糖値を下げるために、更に体力を使ってしまうから

9)

【今まで】「酒を飲む前には牛乳がいい」のは、胃に膜がはるから
【新常識】酔いにくくはならない
膜は直ぐにはがれてしまう。酒は腸で吸収される

10)

【今まで】酒をちゃんぽんして飲むと酔っぱらう
【新常識】ちゃんぽんの理由に根拠無し
飲んだ目明日が分からなくなり、アルコールを取りすぎてしまうから。どのくらい飲んだのか分からない。いつもの自分が飲める適量を意識できなくなる

【ちなみに】割り物の焼酎で一番酔う割り方とは?
アルコール濃度が同じ条件で(ロック・水割り・炭酸割り)で比べると、炭酸割りが一番酔う飲み方

以前に観たテレビ番組を元にしています。

これまで新常識が更新された歴史を踏まえると、現時点では事実でも10年後には情報は変わってしまうのは考えられる流れではないでしょうか。

自分の感覚を研ぎ澄まし、真実を見抜く目を養う

情報はケース・バイ・ケースで活用するといいと私は考える様にしています。なぜなら、人は一人ひとり個人差があり、遺伝子も違う、唯一無二の存在だからです。

よく、「アメリカの○○大学で被験者やマウスを使った実験で・・」と引用されています。けど私達は日本人であり人間です。何でもかんでも参考になるのでしょうか?

「自己流はダメ」とよく言われる言葉です。確かに遠回りかも知れません。無知ゆえな失敗も事実です。けど遠回りした時間は無駄ではありません。自分に合う情報は見つかるはず。

「自分の感覚」とは、今まで生きてきた集大成が弾き出した脳からのメッセージです。特に体についての情報は注意が必要だとわたしは考えてします。

そしてこの世にはまだまだ解明されてないことはたくさんあります。もし科学的な証拠を説明できなくても、それは新たな発見かも知れません。

つまり最新の情報を学んだら実際に実践し、それが良いのか悪いのか、合っているのか合わないのかを自分の目で確かめて、使えるものは自己流に変換していく。

そんな賢さが、自分にとって間違った道に流されないコツだ思うのです。そしてヒトには、そんな能力があるとわたしは信じています。

おわりに

もしかしたら、最初は意味が無いとされていた知識が実は正解だったとか、いままでの技術では発見できなかったり、されていることが出てくる可能性もあることでしょう。

そうなると、もし誰かに「そんなことやっても、そんな物を食べても意味ないよ」って言われても、自分としては「何か健康になっている気がする」としたら、そこに正解があるということです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました