献血を10回やると記念品がもらえる

この記事は約2分で読めます。

勤務地に献血バスが来たので献血をした。

献血10回目の記念品の内訳など

画像左がいつもの返礼品で、右が献血10回の記念品。

ふたに「献血記念」と書かれている箱を開けると、中はタオルだった。

それと、献血10回記念のカードが入っていた。何だか少し誇らしい。

いつものカロリーメイトに、今回の飲みのもはスポーツドリンク。

そして今回は、フレッシュボディシートなる物が入っていた。

東京オリンピックの記念品の余り物なのか?

実際、筋トレ後に使ってみたら、アルコール成分によって、冷んやり、すーすーした。

顔を拭いたら痛かったので、デリケートな部分には使わない方がいいですよ。

献血した血液は研究に使われる

献血した血液は、たくさんの研究に使われるそうだ。

ちなみに令和4年の研究課題は73項目もある。

そして60番目に「COVID-19における免疫研究」とあった。

私たちの血が、人類の生命を守るための研究に使われてるので、献血すれば、間接的に協力してることになるのかな。

研究者の方、お疲れ様です。

おわりに

そうなると、コンプリート魂が湧いてくるので、20回目を目指しちゃおうかな。

そして、できるだけ綺麗な血を提供できる様、健康管理に気をつけないと。

▼関連記事

献血は0円の健康診断!もし異常が見つかっても自分だけの秘密
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました