家庭菜園で使ってる「くわ」の刃がゆるくなったら買い換える前に自分で手軽にDIY

この記事は約5分で読めます。

↑草刈りビフォアー画像

 

見事な荒れ地です。

実はこの場所、毎年、畑として使っているエリアなんです。

ということで、「草刈り&耕し祭」を毎年、春の恒例イベントにしています。

ところが、鍬の刃と柄(棒の部分)がスポッとゆるくなってしまい、作業ができなくなってしました。

そんな分けで、チャチャッと簡単に修理してみましたよ。

 

 

■「(残して置いた方がいい)雑草もありますよ」という内容になってます。

リンク隣との境界に段差がある人に告ぐ!土手に生えている雑草にはそれなりの役目がありましたよ

 

こわれかけの鍬(くわ)を使い続けるのは危険です。気づいたら直ぐ修理を

「こわれかけ♪」で、カッコイイのはレディオだけです。(by徳永英明)

 

「くわ」を長年使っていると、土を掘る部分(鉄)と柄の部分(木)がゆるんで、スカスカになってしまいます。

でも、大丈夫。現代には「とても便利な道具」がるからです。

 

 

ゆるんだまま使い続けると、刃の部分が木の部分からスポッと抜けて、飛んで行ってしまう恐れがあります。

 

「ひゅ~」その飛んで行った刃の部分が、もし、頭がツルツルのおじいさんの頭にONたら、新たなウルトラマン7が誕生してしまいます。クワの刃はアイスラッガーではありません。きちんと修理しましょう。

 

冗談ですよ。(笑い)

でも笑い事ではありませんよ?

危険回避するには、使うのをやめるか、安全に使えるように直すしかないです。

 

では早速直してみますね。

超簡単ですから、新しい「くわ」を買う前にやってみてくださいよ。

 

電動ドライバー(ネジ回し)を使ってグラグラを直す

鍬(くわ)鉄製の部分と持つところ(柄)を木ネジで固定する

 

今から9年前の2008年に購入した電動ドライバー。約十年間で、使ったのは、たぶん5・6回くらいです。

「電動ドライバーで何かできるかも!」って息巻いてましたが、そうでもなかったです。

レンタルがあるなら利用した方が賢い選択です。手土産と取引して、お友達に借りた方が安かったですね。

 

当たり前ですが、久しぶりのため、まったく充電されてません。なので、外にあるコンセントにプラグを差し込んでしばらく放置して復活させます。

 

 

■標準充電時間

30分 1300mAh

45分 2000mAh

 

刃を棒に固定する

前と後ろから、木ネジで「はさみ撃ち」にします。

たったこれだけの作業工程です。

 

わたしは、柄に対して垂直にネジをしめるのではなく、鍬(くわ)に向かって斜めにネジをしめましたよ。

別に意味はありません。何か「ネジがと取れにくいかなぁ~」って考えたからです。

 

 

ネジは全部しめないで、ある程度長さを残して置くほうがいいのではないでしょうか。

ストッパーの役目としてシッカリと効きそうですよね。

 

鍬の柄の部分はホームセンターとかでも売ってますよ

折れたり、スカスカになるたびに、ネジ打ちをしていくとどうなるのでしょうね。当たり前ですが、短くなってしまうでしょう。クワの長さに応じて身長を短くする分けにはいきません。

 

でも、大丈夫です。木の部分はお店でバラ売されてますよ?

もし、新しい鍬を買おうとしているとしたら、一度見に行ってはどうでしょう。

安いステンレス製ではなく、

丈夫な鉄使用の鍬を買って、大事に使えば、

一生モノの相棒になってくれますからね。

 

くわは鉄の重さ(重力)を使って、力を使わずに振り下ろして、本来は使うものです。

わたしはステンレス製を使ってますが、鉄製の方が使い勝手がよかったと思ってます。

もし、新たに「くわ」をもう1本そろえるとしたら、きっと鉄製を買うでことでしょう。いい物を長く使った方が最終的にはお得だと思うからです。

 

経験上いえること

家庭菜園をはじめてから鍬(くわ)は2本目です。

最初の1本目も同じように、スカスカになったので、同じようにネジしめ修理をしました。

でも、そのうち「柄」(持つ棒)が折れてしまいます。

原因として考えられること

  • 屋根がある場所で保管してなかった
  • 常に野ざらし状態だった
  • 使った後のお手入れをしなかった
  • 寿命が来た
  • 安い鍬だったから

などが考えられます。

 

鍬の管理は、今、どうしてる?

使い終わったら、くわに付着した土を落とします。

その辺に落ちれいる石とか、棒とか「その辺に(たまたま)あるもの」を使って大雑把にこすり落とす。(ズボラ)

次に、仕上げとして外の水道で、細かい土を洗い流します。それから、物置に収納して保管するようになりましたよ。

これで、1本目のくわよりは、格段に寿命は伸びるのでは?って考えてます。

 

↑草刈りアフター画像

 

全体の3/1草刈りが終わった状態です。2時間半もかかりましたよ。

画像だと狭く感じるかも知れませんが、結構な広さです。

 

■久々に体をイジメた結果、体にいいことがありました。リンク【自然治癒?】股関節の動く範囲がせまくなっていた状態が治ったのはなぜでしょう

 

■畑とは関係ないですけど、画像のモザイク方法を知りたい人は、参考にして見てください。リンクwindowsに入ってる「ペイント」を使って写真の中の一部にモザイクをかける方法

 

おわりに

「家庭菜園の仕事始めの日」という久々の力仕事です。筋肉痛で苦しむことが想像できます。

正直「やれやれ・・」って心境じです。鍬(くわ)と鎌(かま)を使った1本勝負だからです。年齢的にも体力的にもキツくなってきましたよ。

でも、収穫の楽しみがあるので、とりあえず今年もボチボチやることにします。

 

●関連記事

リンク刈り取った芝は再利用。じょうずに使えばみんな幸せ

リンク庭木を植えるなら断然「ゆず!」その驚きの健康効果のまとめ

 

タイトルとURLをコピーしました