時期外れ?ローズマリーとローマンカモマイルの苗を植えました

この記事は約2分で読めます。

故郷を再現する

ネットで調べると、ローズマリーの定植の時期は3月~5月・10月くらいがイイそうです。

が、今は6月の梅雨真っ只中の季節。

けどホームセンターで売られているので、大丈夫なことを信じてみることにします。

ハーブ系の苗を植えました

ローズマリー

ローズマリーがちゃんと育つための条件って何なのでしょうね。わたしはその植物の原産地環境を調べることにしています。

それによると地中海沿岸でした。ゴツゴツとした岩場でアルカリ性の土壌。栄養も薄い感じです。それに対して日本は四季があり、雨が多く、雪も降る環境です。

てことは、水はけがよく、あまり肥料を与えずに、日当たりが良い場所がイイと思いました。

丁度、家庭菜園用の苦土石灰と、庭には穴掘りしたときに出土した鹿沼土がたくさんありまして、それをコンポストで作った堆肥と混ぜ、苗を植える前の穴に入れて置くことにします。

これで多少は水はけも良く、程良い栄養もあり、石灰で酸性を中和した土になったと思います。

ローズマリーは2m近く大きくなるそうなので離して植えました。確かに大人の腕の骨くらい太い幹になりました。都度カットしていたので、実際大きく成ると想定できます。

ちなみに、10年前にローズマリーを地植えした時は、ただ掘った穴に植えただけ。それでも10年は持ちました。けど今年の春芽吹くことはありませんでしたよ。(๑•﹏•)

詳しい原因は分かりませんが、ハーブティーにするために、大量に芽をつんでしまったからだと推測しています。

ローマンカモミール

ローマンカモマイルまたはカモミールとは『地上のりんご』の意味。生え方は、地面を這う(はう)そうです。グランドカバーになりそうです。

これもハーブティーとして飲もうと考えています。ローズマリーとブレンドしたら、どんな香りと味わいになるのか楽しみです。

ついでに、挿し木から鉢植えで何年も育ていたシルバープリペットも地植えしました

去年、挿し木た苗を植えました。地植えから春を迎えることが出来なかった苗木の代わりに、今回植えたという訳です。

【挿し木シルバープリペット】地植えから1年後の結果は残念な報告も

比較対象物としてボックスウッドの挿し木を横に置きました。

おわりに

外から庭が丸見えの部分が、今回植えた部分です。

大きく育ったら、そのプライベート空間で、開放的な『お庭ライフ』をエンジョイするのが待ち遠しです。

精神と肉体がどん底な過去、私を救った1つがローズマリーティー

コメント

タイトルとURLをコピーしました