庭のクローバーが超ウザイ!BBQのついでに根絶を試してみた

幸運かどうかはあなた次第

「庭でバーベキューをしたときの炭を最後まで使いたい」って思ったことはありませんか?

綺麗な庭を汚すあいつらを、もしかしたらやっつけることが出来るかも知れませんよ?

では、その方法と試した結果を画像をつかって紹介します。

除草剤をつわずに雑草を駆除!美庭の敵は8日後に消滅?

バーベキューコンロや七輪でおこしたその炭。まだ消さないでくださいよ。もしかしたら何かに使えるかも知れないからです。

BBQでつかった炭の火でお湯をわかして庭の雑草を駆除するという炭の使いみちをご存知でしょうか。

「お湯ならキッチンで沸かせばイイじゃん」って方法もありますが、当然「ただ」ではありません。

使うお湯の量はクローバーの面積に比例します。広ければそれだけ経費はかかってしまうでしょう。

それだったらお湯を使うよりも、手で引っこ抜くか除草剤をつかう方が理にかなっています。なぜなら、非効率な方法だとやってみて実感したからです。

でもバーベキューの火がまだついているのなら「ついで」です。経費は水だけ、というわけなんです。ものはついでにチョロっとお湯をかけてましょうよ。

熱湯なので危険です。取扱には注意してください。

お湯をかけた10月27日お昼

■お湯を掛ける前の画像

同じ日の夕方

■お湯をかけてから5時間後の画像

11月3日の朝

■お湯かけて8日後の画像

11月11日

■お湯かけて16日後の画像

ふだんあまり通らない場所なので、もっと早い段階でこの画像の状態になっていたと推測しています。

見ての通りカラッカラです。

「お湯で雑草が枯れる」というはなしは本当でしたよ。

実際にクローバーを根絶できたのか?

試しに枯れたクローバーを取り除いてみた

■土から上の茎はどうやらうまく枯れた様子です。

クローズアップしてみると

■枯れた茎と生きている茎がまじってますね。

試しに掘ってみた

■これは何の根っ子?

触っても根絶できたのかどうかは、わたしには判断できませんでしたよ。

なぜなら、芝生エリアにクローバーの群衆が生えていた状態だったからです。芝生の根なのかクローバーの根なのかの区別がつかないという状況でした。

「結果は来年にはわかる」という結論で今年はおわりにすることにします。

おわりに。幸運を呼ぶクローバーもいいけれど、後のこともよく考えて!

クローバーのタネをまくことや株を植えることをわたしはオススメしません。本当に始末にならないからです。

クローバーは芝生の天敵といっても言い過ぎではありません。放って置くとドンドンその領域は増えてしまうでしょう。

とくに芝生のオーナーはやめましょう。増えたクローバーが芝生を覆い尽くして芝生が枯れてしまうからです。ご近所にも迷惑になったりします。そして我が家はその被害者です。

クローバーを取り除いけば芝生はまた広がります。でも、土がむき出しになって、そこに雑草のタネが落ちてまた面倒なことになりますよ。

手遅れになる前に、もしクローバーを見つけたら早いところ駆除することを経験をもって強くオススメします。

オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク