残業で疲れたら写真1枚でもブログ更新

この記事は約3分で読めます。

今日は久しぶりに残業をしたので、かなり疲れている。

本当は今朝ブログネタになりそうな出来事があった。

その気付き記事を書くべく、記事タイトルと章タイトルと本文500文字くらい書いたけど消去した。

今は朝からシフト勤務ウィークなので早寝早起きの都合から、時間が足りなくなると思ったからだ。

やはり何をおいても睡眠は大事。

もしその件について書く気力が残っていたら明日書くことにする。

で、最近仕事の昼休みにドラミング練習をする様になったのが、ルーティン化されてきた。

今日も、昼寝をしないで、コツコツひたすら叩き続けた。

旗から見たら、ただ叩いている様に見えることだろう。

でもやってる本人としては、かなり頭を使っている。

たとえば手の甲が上になる様にジャーマングリップでスティックを構える。

バチを親指と人差し指だけでにぎり、残りの指は軽く添えるタイプで叩くパターンや、

スティクを打面に放り投げ、跳ね返ってきたスティクをつかむパターンなど、

指やら手首やらを見たり意識して調整する。

あるいは、太鼓を叩く様なアメリカングリップでスティックを構える。

もしくは、手の平を上に向けてスティックを持つ。

これも、親指と人差し指でバチを軽く持ち、残り3本の指を上下に振って、スティックをパチパチ叩く。

すると指より先のバチが押され、テコの原理の様に上下に動く。

スティックを持つ指をシーソーの支点の様にして叩く技など、同じ様に見えても何パターンもやっいる。

この説明は動画じゃないと分かりづらいと思うが、まぁそんなことをやった。

右手は満足に動かせるけど、左手はまだまだ安定はしない。

でも日々確実に上達していく実感はある。

こんな感じにダラダラブログを書くのは楽だ。

わたしはプライベートな時間がある方だからブログを書き続けられたと思う。

もし昔みたいに毎日残業続きだとしたら、ブログは書けなかったことだろう。

会社でも書ける様な仕組みを作れたらいいな。

わたしはスマホで書こうと何度かトライしたが無理だった。

noteは書けたが、スマホだと、自分が納得する様なクオリティーの記事を書くのはかなり厳しい。

そうなるとPCを持ち込むか、タブレット+キーボードを買うしか方法はない。

あとは、音声入力アプリもあるそうだ。やり方は実に様々。

問題は資金だね。

いまのスタイルに限界を感じつつあるので、新たなスタイルを模索したいと思う。

そのときの自分に合った方法は必ずあるはずだ。

書くという火を絶やさない工夫をしないとね。

おわりに

恐らく、章タイトル(h2タグ)無しの記事は、この記事が初だと思う。

記事タイトル(h1タグ)だけだと頭使わないから楽だった。

やっぱり写真1枚では済まなかった。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました