そのセコイ行動は「出会い」を遠ざけている?

ガツガツ行こうよ!

「最低のおもてなし」とは、どんなおもてなしをする人なのでしょう。

「セコイ人」ではないでしょうか。

でもよく言えば「ものを大切にする人」でもあります。一体どこで線を引けばいいのでしょうね。

■前回の内容に引き続き、他人からいい印象を持たれない人の特徴を考えてみましょう。
リンク恋愛においては合理的な思考だと嫌われる?

パーティー後の飲み直しでケチな人を見た!

飲み会の後、そのまま誰かの家で飲み直しをすることがあります。大人の礼儀として、ちょっとしたお寿司などをお土産に買って行くことにします。

外で食べてきてからのパーティーです。当然お互いあまりお腹は空いてません。

「まだお腹空かないでしょ?お寿司ぜんぶ食べられる?」と、もてなす側の知人はあなたに聞いてきます。

でもお客さんに質問する必要はあるのでしょうか。

買ってきた人は「これくらいなら食べ切れるだろう」って考えて常識的な分量を買いました。

お寿司は生ものです。翌日に残しても仕方がない、当然そのまま出してくれるものと考えてたからです。そんな中での質問です。

「あまったら自分が食べよう」

いや、

「あまらせて独り占めしたい」って企んでいる様です。なぜなら、いつものことだから、

「お土産とはもらった人のものであって、持ってきた人に振る舞うものではない」って考えになっている様にしか思えません。

「あ~そんなに食べないでよ?それオレの寿司だってばさ」という気持ちが根底にあるから、

「何個食べるの?」という質問をするのです。

実はコレ本当にあったはなし

「鮮度を気にしているのでは?」と思ったのですが、どうやらちがう様な気がします。

「好きなだけ食べちゃってもいいよ?」ってわたしが言ったら、一人でペロッと食べてしまったからです。

「あんまりお腹は空いてないよね?」って最初、もてなす側の人はいいまいした。どういうことなのでしょう。

最初から、あまることを期待した食べるき満々の態度です。もし小さなお子さんだったら可愛らしい行動です。

でも相手は大人「こりゃダメだ・・」って思いましたよ。

たとえお腹がいっぱいでも、お酒を飲めばお腹が空くのは飲む人なら知っています。

もしかしたらお客さんであるわたしも後で食べるかも知れないからです。お寿司はアイスではありません。フタをして置けばいいだけだからです。

この先も続くかも知れない人との関係よりも、目の前の欲を優先している状態です。もし合コンでもやっていたら異性の相手はどう思うのでしょう。

つまり、そのケチのために、

「大事な何かを棒にしている」ことにすら気づいてない、

こんな人に接待を受けるのは気が引けます。もったいないという気持ちがすべての前提にあるからです。

食べ物を粗末にしないのは素晴らしいことですが、度が過ぎるのは品位にかかわります。一緒に外食したいとは思われないでしょう。

「もうあなたの好きなだけ召し上がったらいい」って呆れてしまう可能性は高いです。

なぜあるだけの分量をテーブルに並べられないのでしょう。

冷蔵庫にしまったら、もしお客さんが食べたくなっても気軽につまめない状況です。たとえ残ったとしても相手にとってのもてなしになるはずです。

その場所の空気をよむのは大事です

法事などで親戚が集まりがあるときに、どこかへ食事に行くことがあります。

そして親戚の中には色々な人がいます。

お年頃の若い娘さんもいるかも知れません。ダイエットのために食事を残すこともあります。こどもが好き嫌いをして食べ残すこともあるでしょう。

合理的な考えをするタイプの人は恥を知りません。

「何で食べないの?」

食べないことを確認してその残り物をガツガツと食べだします。遠慮ない光景を目の当たりにした人たちは一体どう考えるのでしょう。

お店にとってはいいお客様です。

だれかの手料理なら優しさにもなります。

貧しかった時代には当たり前の光景です。

でも相手はめったに会わない人たちとのオフィシャルな場です。

「みっともない・・」と思われるのは今の時代まちがいなし、

食べたい気持ちはよくわかります。もし一生に一度しか食べるチャンスがない貴重な体験だとしたら仕方ないのかも知れません。が、いつでも行けるふつうのお店です。

いつでも食べられる食事なのに、欲を満たそうとする人に品位を感じるのでしょうか。品のない知らない人と「一緒に食事をしたい」って思うのでしょうか。

人は余裕のある人間が大好きです。大きな大樹の下でのんびりしたいと思っています。なぜならすごく安心だからです。強い日ざしや冷たい雨から身を守ってくれます。

ちょっとしたまちがえや失敗にも過敏に反応しません。大きなハートで受け止めてくれます。安心して身を任せることができる、そんな人を好きになるものです。

前章と同様に「目の前の欲を取るか、この先の人間関係を取るか」は自由です。でも分別をわきまえる考えは長いつきあいだからこそ重要なのです。

おわりに

セコイともったいない精神は紙一重(かみひとえ)です。

カッコつけてばかりではお金がかかってしまいます。でも、みんなそれぞれのフィルターでものを判断しています。

いい印象を与える行動をして、いい出会いにつなげる方が得なような気がします。

■あなたのケチな行動が比較対象になり、誰かが特をしているかも知れません。
リンク恋人をつくりたいならコレ!おとり効果が恋のキューピット?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク