あした春雪が降るかも!『冬タイヤ』に戻すべきか?

この記事は約3分で読めます。
スタッドレスタイヤ

自分が思ったことが正解

「一度口に出したこと」「やり始めたこと」などを途中で変えるのは、結構ハードルが高いものですよね?

せっかく夏タイヤに戻したのに、また冬タイヤにはきかえるのは、どうなのか?本当に小さな判断ですが迷ってしまいます。

『人目』よりも『自分の気持』を大事に!

夏タイヤに交換

3月上旬も過ぎれば「雪は降らないだろう」と考えて、冬タイヤから夏タイヤに交換する人もいることでしょう。ここ最近は温暖化によって雪自体があまり降りませんしね。

わたしも3月上旬に夏タイヤにはきかえました。そんな中、天気予報を見ると「もしかしたら明日、朝から雪になるかも」的なことをいっています。

マジっすか?とはいっても、今は3月下旬です。

たとえ降ったとしても、「道路に積もるほどではないだろうし、雨に変われば、そんな心配するほとでもないんじゃない?」と考えてしまうところ。

結論からいいますと、わたしは軽自動車なので、フロントタイヤ2本だけ冬タイヤに変えました。(*´ω`*)

実は最初、履き替えることをためらう自分がいました。それは、近所の人や会社の人を気にしてしまうから。他人の考えが気になるのからです。

でも考え直したという分けです。なぜそう考えたのか?いうと、

  • 人の気持ちを変えることは出来ない
  • 自分が思うほど人は他人のことなど気にしてない

みんな自分のことで精一杯。他人などには興味無がんですよね。

もし夏タイヤのまま、もしもの事態になれば「準備不足」と言われるし、もし冬タイヤに履き替えれば「そんな心配しなくても」と笑われる。結局、人ってそういうモノなんです。

なぜ考え直せたのか?と言うと、この記事を書く今日わたしは会社が休みです。午前中、無心になって庭の草むしりをする中、

「明日は朝早く仕事。もしかしたら積もっているかも知れない。ってことはもっと早起きをする必要もある。」など、心配してしまうのです。

人って本来、洗車・窓拭き・草むしりなどリズム的な運動をすると、気分が上がりますよね?

たとえ「最初は面倒だ」と思っても、不思議とやる気モードになり、別の分野まで手を付けてしまうってこと。けど今回はそんなポジティブな気持ちはならず、ただ明日の心配をするだけの心境。

で、思ったんです。「こんな心配するくらいなら、スタットレスにはきかえれば、今この瞬間から会社に着くまでの間、要らぬ不安をいだかなくてすむんじゃねぇ?」と考えたのです。

明日を思い悩むことで、今日一日を台無しにするのは、せっかくの休日がもったいないですよね。

道具があればタイヤ交換は直ぐに終えられます

2トンジャッキ

わたしは軽自動車、FFということで、前輪2本チェンジすることにしました。

使ったのは、『2tジャッキ十字レンチ』のみ。←これに類似した商品です。

このジャッキを使えば、エンジンの下の中央部にジャッキをかまし、2本同時に交換できちゃいます。

本来はその車によって『ジャッキアップポイント』があるので、片側づつが理想な様ですが、そんなのお構いなし。

時間は計ってませんが、感覚的には10分くらいでしょうか。また直ぐに外すことになりますが、これで安心して明日をむかえることが出来そうです。

おわりに

自分が「は!」っとひらめいたのは、自分の脳からのサインです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました