大きな海外製サプリを半分にするハサミを使ってみた

この記事は約4分で読めます。

わたしが愛用する海外製のビタミンCサプリはデカいので半分にして飲むことにした。

  1. ビタミンCサプリを半分にした理由
  2. サプリを半分に切った画像など

の記事です。

デカいVCサプリを半分にした2つの理由

なぜこのサプリを半分にして飲もうと考えたのかというと、

  1. デカくて飲みにくい
  2. 成分を無駄にしたくない

大きく別けるとのこの2点が主な理由。

このビタミンC含有量は1000mg。

1日のビタミンC摂取量に対して厚生労働省の見解は、

90mg (成人男性)75mg(成人女性)共に安全な上限=1000mg

そして医師や美容でも期待値は、

1000mg=抗酸化作用の期待(1/日)

現代のストレス社会では2000mg健康維持には4000~8000mg必要と推奨。

と言われている。

それにビタミンCは食事から摂取する量もあるから過剰摂取の疑いもありそうだ。

サプリはあくまで補助食品。

だから通常1度に飲む量として1000mgでは多いかな?そう考えてみた。

筋トレと心のキズの修復補助にはビタミンC。摂取法を調査

ビタミンCでストレスから身体を保護再生

筋トレをすると、運動しなよりは色々な養分を失うことになる。

そして緊張したり興奮したり嫌なことをされたり、それを我慢すればコルチゾールホルモンを消費する。

このコルチゾールは、エピソード記憶を司る脳の海馬を収縮させてしまう。

免疫系・中枢神経系・代謝系など、身体のさまざまな機能に影響を及ぼすそうだ。

更に、うつ病の患者のコルチゾール値が高いという。

ビタミンCはそんなコルチゾール値を低下させてくれる。

しかも多幸感をもたらすエンドルフィンを増加させる作用もあるらしい。

つまりその人によって摂取するビタミンCの量が変わってくると言えそうだ。

なのでわたしが考えたのが、

通常は半分にしたこのサプリを飲む。

ストレスがかかった時や、かかりそうな場合には、1つ丸ごと飲むことにした。

そしてこのサプリは超デカイ。

わたしはこのサプリを飲むときは、ちょっとした覚悟というか、気をつけて飲んでいる。

そして半分にすればそれだけ長持ちするのでコスパ。

もしかしたら、せっかくの1000mgを無駄にしていた可能性もある。

半分にすればサイズが小さくなるので単純に飲みやすくなると期待したと言うわけだ。

実際飲んだ感想

やはり小さくなったので飲みやすくなった。

でもカットした断面がザラザラするので、サプリを飲む時にちょっとしたコツが必要。

サプリの丸まった方=切ったデコボコした断面を後ろにして喉に入れる様に飲む。

サプリを水を使って飲み込むわけだから、出たとこ勝負なので、絶対に上手くいくとは限らない。

実際わたしも切った断面がのどに当たって、ザラッとしたことがある。

もしかしたら喉の粘膜を傷つけるかも知れない。

なので心配な人は、小さなサプリにするか、顆粒にするか、液体にするか、食物からチャージした方がいい。

わたしは今のところデメリットを感じないので、このままの方式で飲むことにする。

サックと切れ味。サプリ崩れも少ない

海外製の大きなサプリメントを薬錠剤を切るための専用のハサミで実際にカットした個人的感想は、

力を入れずともサックっと切れた。

いや、ホロッと砕けた感覚。

それはまるで、しっとりしたクッキー菓子を半分に切るかの様。

一番気になっていたのは、切った時にサプリが粉々になる不安。

でも思いの外、見事な切れ味となった。

想像では、ハサミを入れた途端サプリにヒビが入って砕けてしまうこと。

でもそんなことはなく、きっちり半分に分けることが出来た。

お出かけ用として小さなジップロックに入れて持ち運ぶ様にしている。

刃先のカバーはビニール製。フニャフニャ。

経年劣化でダメになりそうな予感。

サプリを丸ごと1つ飲むよりも、半分にするのでコスパ。

それを考えると、薬錠剤ハサミはお得だと思う。

▼ALLEX 錠剤カットハサミ SP 全長120mm 51072

おわりに

とりあえずはこのスタイルでビタミンCライフを送ることにする。

【男性美容】ストレスで失った若さ回復に『ビタミンC』が未来の希望

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました