苦手の不安から開放されるには「出来る様になること」

この記事は約4分で読めます。

せっかくルンルンした日々を送る中、何か1つの出来事によって、急に落ち込むことはある。

メンタルの安定には、自分の不得意の数を減らすことも有効だと思う。

その不安は悩みから来るもの

わたしくしごとで恐縮だけど、この記事を書くいま、かなり不安感がつのった状態だ。

実はつい先日まで、ここ何年も味わったことがないくらいハッピーは感情だった。

そんなわたしがなぜ、漠然とした不安感に襲われたのだろう。

もしかしたら今のわたしの様な心理状態になってしまう人もいるかも知れない。

物事には原因があって、それに至るまでの流れがある。

なので「ただ不安だ・・・」と嘆くのを止めて一度頭の中を整理するとよい。

何に対して悩んでいるのか?を文字として書き出すことにする。

自分のメンタルが「上がる〜下がる」流れを書き出す

ここ最近メンタルが絶好調だった理由を振り返ってみると、

  1. 自分が得意じゃない件がご無沙汰
  2. 筋トレでメンタル向上していた

大きく分けるとこの2つだと思う。

1つ目の得意じゃないとは、馴れない環境や知らない人や経験値の少ない事をやらされること。

でもコロナのお陰で、その件から遠ざかっていることはすっごく大きい。

それに輪をかけて、自分がかかげた目標に向かって取り組めていることが自信に繋がっているのだと思う。

それはブログ更新だったり、筋トレだったり、会社での人間関係だったり、上手く流れているからだ。

それなのになぜ?と振り返るとやはり、

ここ最近、自分が得意でない分野をクリアーしなくちゃならない件がやってきたからだ。

別にそんなに悩むことではない件ではあるが、

たった1つの悩みごとによって、それまで築いてきた良いメンタルが崩れてしまった。

この記事を書く今、すごい睡眠不足。

実は不安に思うことの夢を見た。なので熟睡できてない。

よって眠気と不安で頭がもうろうとして、さらにメンタルが落ちていくの沼に入りかけている。

ここから抜け出すにはどうすればいいのだろう。

不安を避けるには不安材料を消すしかない

タイトル通り、不安に思うこと、自分の不得意なことを不安に思わない様にするしかない。

不安に思わない様にする方法として、筋トレをしても、それは一時的なこと。

やはり取り組むべきこととは、

「分からない・出来ない」を「分かる・出来る」様に変えるしかないのだ。

分からなければ、分かる人に聞く。

出来ないなら、出来るように成るために行動をするいこと。

他人に対して腹を立てることの1つにあるのが、

自分のことを誰かに任せること。

「お願いした件をやってくれない」とか、「頼んだのと違うことをした」などで不愉快になることはある。

だったら、人を頼りにしない。

自分で何でも出来る様にさえなれたら、悩みは減る。

たとえば、行列の出来るパン屋さんに人気のコロネを買いに頼んだとする。

「まだかな・・売り切れたのかな・・帰りが遅いな」と不安。

でも自分が買い出しに行ったなら

「あと20分で現地に着く、何とか買えそうだ。帰りは渋滞してるから10分遅くなるかもな」

と、分かるから悩まない。

本当に当たり前のことだし、分かっちゃいるけど難しいと思う。

そして、誰かに教わることに恥じらいを抱いてしまい、つい、知ってるふりをしてしまうこともある。

プライドがあれば、いままでの自分のイメージが崩れてしまいそうで怖い。

分からないことに、フタをして見ないふりをしても、またいつか形を変えてやってくるものだ。

そのときまた不安になる。

「ああ、もっと早い段階で教えてもらえばよかったな」と思いつつも、行動に移せない。

だったら、ここは1つ腹を決めて、

その苦手な件について、自分で勉強するなり、

「分かりません。教えて下さい」と頭を下げ、その件について詳しい人から教わってみる。

そしてどうしても出来ないなら、

自分に代わって誰か他の出来る人が、やってくれる様な段取りをつけておく。

もしかしたら、いままで苦手な件を誰かがやってくれてたのが、やってくれない恐れからも不安になることもある。

だったら、自分に代わってやってくれる誰かに対して、快くやってもらえる自分で居ることも必要

テヘペロ・マインドも必要。

人って、他人の出来ない部分に安心したり共感したりするもの。

「この人でも苦手になことってあるんだ」と高感度も上がる。

つまり、その苦手な件がやってきた時に、

「こう成ったら時は、こうすればいいから大丈夫」という風にしておくことだ。

そうすれば、悩まないですむ。

頭の中での「堂々巡り」だけは止めるようにしましょう。

おわりに

「誰かに教わる」という行為とは、他人の時間を奪うことでもあるので、相手の都合を見てからにした方がいい。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました