職場の暴言魔から自分独り逃げてイイのか迷っているアラフォー世代へ

この記事は約7分で読めます。

答えは出ている

世の中には「他人とは自分の道具。言いなりに動くものだ」と本気で思う人は存在します。

そんな人に「こいつ弱いやつ。何の力も無い」と思われてたら最後。相手を動かすため、暴言を吐くこともあったりします。

攻撃が続けば人は折れるもの。結局は暴言魔の言いなりになってしまう。だって面倒だし話しにもなりません。それを知っているからそこ罵声を使うのです。

そんな関係にあなたはずっと我慢してきましたよね?誰だって自分が汚れにはなりたくはない。けどヤラレっぱなしでは、いつまで経っても状況は変わりません。

これは「仲間を売ること」でも「チクリ」ではありません。問題が起きている「勇気ある状況報告」です。

人の思いは、うちに秘めていては分からない。外に出してこそ現実化する。特に『元キレきゃら』さんは潮時です

まず最初に考えるべきこととは、「被害に合っている。困っている」ことを”伝えるべき人”に伝えること。あなたにとっては誰なのか。

「でも言いづらいし、しこりが残るのも嫌だし」と、ひるんでしまっていることでしょう。「だから今までずーと我慢してました」と言いたいのはよーく分かります。

けど考えて欲しいのは、「自分が望むことを確実に理解してくれる人などいない」ということです。「そのうち誰かが助けてくれるだろう」そんな理想は叶いませんでしたよね?

だったら言葉で伝えましょう。できないのなら行動に移すしかありません。つまり「言葉にして訴える」か「行動で示すのか」の2択のこと。これが望ましい考えです。

なぜなら「丁度いいタイミング」や「かゆいところに手が届く」と言う偶然など待っていては、時が過ぎるだけだし、いつまで経っても実現する可能性は低いからです。

「もう、我慢出来ません!」と心から決意と決心が固まったあなたが、そんな都合のイイ機会を待てるのでしょうか?もしそうだとしたら今がその時ではないでしょうか。

★★★

ちなみにわたしは最近、直の上司にその決意を伝えました。いつもその直の上司とは、被害の報告を笑い話に変えて終わるところですが今回は違います。(てめー!ふざけな!と上司も暴言を吐かれています)

決意とは「もう同じグループで仕事は出来ません。これからは言いなりにはならない。仕事の遣り方が変わり、もしかしたらトラブルがあるかも知れません」の意味。

戦闘モード。聖戦士ダンバインと化すことに決めました。そして超時空要塞に乗り、ダイダロスアタックをしかけ、敵艦の中にデストロイド部隊を送り込む作戦の始まりでもある。( ̄ー ̄)!

結果、直の上司は、そのまた上司に伝えたと聞きました。どうなるのかは未知数ですが、どうなっても構わない程に追い詰められてしまったのですね。次の展開が開くのを待つのみです。

分かり合えない自己中者にどれだけ媚びても時間の無駄だという件

『試練からの卒業日』は自分が決める試練もある?

あなたが今まで暴言魔に対して我慢して来た先に何かメリットはありましたか?そんなものはありませんよね。

『利用する者は利用される』のは、この世の絶対法則です。もしあなたも何かメリットがあるのなら、暴言魔に利用されてもしょーがないと思います。けど永遠の契約ではありません。

一方、確かに試練には学びはあるものです。何でもかんでも否定していては進歩もありません。受け入れてこそ見えてくる世界もあるし、そうやって人は大きくなるもの。食わず嫌いではお子ちゃまのまま。

ですがあなたが心底「このままではイケナイ!」と決意決心したと言うことは、試練と言う名の学校を卒業する時が来た証と考えてはどうでしょう。

もう今日から「モラハラ大学」とはオサラバしてもイイ時期に来ています。そして本当の意味での成長とは、自分が動いて切り開くものですしね。

『仕返し』や『見えない先』を想像しないこと

自分の足(考え)で動き出せば失敗や批判もあることでしょう。そこを突くことで相手をひるませ、言いなりにさせるのも暴言魔系モラハラ人の手口です。

私自身この葛藤にハマり、結局は自分の意志を曲げ、モラハラ人の都合よく動くことを選び続けました。そうやって、みんなして付け上がらせてしまったのです。

そうなれば逆に態度を変え優しく甘いことを言ってきたりもする。それも作戦でした。恋人や夫婦がDV関係から離れられないのは、そのためだと聞いています。(暴力から逃れた安堵感)

でも「もうこんな関係は嫌だ。変わりたい」って思うなら、自分がアクションを起こすしかありません。標的になることを恐れてはいけません。今度はあなたが相手のリアクションを見定める番です。ψ(`∇´)ψ

「そうは言っても、自分以外の他の誰かが犠牲になるし・・」相手を思う気持ちは大事です。けど本当に、そう思っているのでしょうか?もしかしたら、

「あいつは逃げた。思いやりがない。自分だけ助かればそれでいい。ズルいやつ」と思われたく無いだけだとしたら、そんな考えは今この瞬間から捨てましょう。

そしてあなたは逃げたのではない。「本当の自分を表現出来る様に成長した」こう考えてみてはどうでしょう。いままでは「受け入れていた」のではなく、実は本当の自分の気持ちから逃げていただけだった。

つまり言い換えれば、「相手が悪いことをしているのを知りながら放任していた。問題を事件にしたくないために逃げていた」と考えてみてはどうでしょう。

そして、あなたの前から居なくなった先にいる人達は「モラハラ大学の入学者」と考えてみるのです。

つまり「これは順番だ」と楽に考えてもいい。待っていても何も変わらないなら、自分でサイコロをふるしかないでしょう。

負のメンタルリハーサルは呪い返しにあう?3秒以内にやめる

大きなものは声を上げてこそ動き始める

先程も言いましたが、他人の問題や悩みなどは黙っていても相手は分かりません。「もしかしたらそうかも知れない」と勘づいても実際のところは分からないのです。

知っての通りイジメとは立証に難しい関係図。やられた方が声を挙げない限り、上としても動いてあげられないもの。それでも解決するのは難しい課題です。

『問題』とは表に出さなくては問題とは認識されません。犯罪行為も告発することではじめて案件に取り上げられ、事件となって行くもの。

そして、力がある者が弱い者を助ける時でさえ、弱い者は強くならなてはなりません。人は他人を川に連れて行くことは出来ても、水を飲ませることは出来ないからです。

崖の上からたらされたロープをつかむのは自分の力。船を岸壁に寄せることは出来ても、一歩踏み出すのは自分次第。あなた自身にかかっています。

情は捨て、マイペースで、あえて空気を読まないこと

冷静になっている今なら『暴言魔仕様のフィルター』を外せるはずです。フィルターとは、暴言魔のご機嫌を損ねないための配慮のこと。もう余計な気遣いはやめるのです。

そうなると相手は面白くは無いでしょう。だって自分の手先のおもちゃ野郎が勝手に動こうとしているから。きっと必ず何か仕掛けてくること間違いなし。

そこでよーく考えてみましょうよ。あなたにとってその我慢とは、何かメリットはあるのか?そして、その暴言魔が居ないと何か困ることがあるのでしょうか?

家族や数少ない親友とは違い、職場の仲間とは利害で成り立つべき関係です。なぜなら本来仕事とは、お金を稼ぐための場所。ここはドライに考えるべきです。

本当の仲間とはどんな人なのでしょうね。これだけは言えます。あなたをイジメる人は仲間ではない。

「友達だろ?仲間だろ?」を武器に人を使うのは友達ではありません。なぜなら自分の損得は関係無しに、なぜだかやってあげたくなるからです。

そして本当の仲間なら、やるべき時に勝手に動いてくれるから。もらったもの(楽しい思い出)を返したいし、その関係を失いたくは無いと思うからです。

おわりに

暴言魔が、いま大人しい時。真面目にやってきたあなたに追い風が吹くこの時期がチャンスです。いま自分よりも大きな存在に想いを訴えずして、いつ伝えるのですか?

想いとは(被害・人権侵害・理不尽・アンフェアーな関係)のこと。

何もしなくては、あなたがいままで我慢してきた仕打ちは、これからもリバースされること間違えなしな悪夢。今までと変わらない日々になるだけです。

そうなりたくはないのなら、ここは一つクールに考えて見てはどうでしょう。

そのストレス解消がストレスの元?「しないこと」を選ぶだけでよかった

コメント

タイトルとURLをコピーしました