次の休日に芝を刈ろうかな?原則を知って早めの対応を

この記事は約5分で読めます。

タイミング

人は、自分が欲しかったものを手に入れたとき、誰かに見てほしいと思うもの。そしてそれを、一番良い状態で見て欲しいのではないでしょうか?

もし新車を買ったとしたら、洗車してから誰かに会いに行きたくなるものです。庭も同じように考えてみましょうよ。キレイな庭を目指すならぜひ知って欲しいことがあります。

▼関連記事

新築の庭に芝生を植えたい!ちょっとだけ未来を想像してみましょうね

芝生の管理は「お天気まかせ」

「そろそろ芝を刈らなくちゃ」と思っていても、忙しい、疲れてる、面倒って思い、つい先延ばしにしがちです。他にも、

  • 来週は家庭訪問の日だから
  • 久しぶりに友達がやって来る
  • うるさい姑が家に来る

など、家や庭をキレイにしなくてはならない場合いがあります。家の中なら直ぐにでも整理整頓をしたり、掃除機をかけ、お客をむえる準備ができることでしょう。

でも芝生をキレイな状態に刈ることは、今直ぐ出来るとはかぎりません。なぜなら、芝刈りは天候に左右されてしまうからです。

もし雨が降ってしまったら、芝生が濡れてしまい、芝は刈りづらい状況になってしまうこともあります。

わたしが使っている芝刈り機の刃はロータータイプ。刈り取った芝草をローターの回転によって、機械の後ろに装備されているゴミ箱へとポイ捨てする機能になっています。

電動芝刈り機「セフティー3」の刃はリバース仕様!4面使える刃が経済的

なので、雨よって芝草が湿っていると、機械内部にベタッと張り付いて目詰まりしがちで、芝刈りがやりにくくなってしまう。

そうなると、なるべくストレス無く芝刈りをするためには、芝生は乾燥している状態が理想的です。言いかえれば、雨の日に芝刈りは出来ないと言う話なのです。

もちろん雨の日でも芝刈はできます。でも、そのクオリティーは下がってしまうでしょう。芝刈は「自分の予定と天候」を考えて、芝刈りに適した状態で刈るのが望ましいのですね。

我が家の庭は結構広いので、延長コードをプラスして芝刈りをしています。コードのつなぎ目に水が入ってショートする心配もありますしね。

▼10年以上つかった芝刈り機が壊れたので、草刈りを買いました。

もう芝の管理に疲れた・・仕上がりより楽したいなら『草刈り機』を!

自然は誰にも変えられない

芝の成長期は、特に注意が必要です。芝生が育ちやすい条件が重なると芝はぐんぐんのびてしまううものです。特に梅雨や秋の長雨の時期は芝を気にかけてあげましょう。

本当にあっと言う間にのびますからね!「明日でいいや」なんて考えていたらトンデモナイ状態が待ってます。

いくら芝生を刈りたくても、雨ではキレイな芝刈りはできません。だから天気予報を見て、晴れる日を確認しておく必要があるのです。

「今やりたい」自分がそう思っても、相手は大自然ですから仕方ないですよね。

「朝」は芝刈りに適してない

昼と夜の寒暖差で、朝の芝生には夜露(よつゆ)が降りることもあります。雨の日と同じ様に、芝が濡れていてはキレイに芝を刈るのは難しいでしょう。

「水で濡らした紙」と「乾いた紙」をハサミで切るのにも、パリッとしていた方が切れますからね。

だから、「きょうの日中に芝刈りをしよう」と考えていても、天気予報がもし雨だとしたら、その日は芝刈りはむいてないとなります。なぜなら、朝は夜露でダメだし、日中は雨だからです。

だったら、どうしたらいいのでしょうか。

芝刈りを他の誰かにやってもらう

でも困ったことに私達は、仕事をしなくてはご飯を食べることはできません。会社員は会社に行き、自営業の方は自分の仕事をしなくてはならないからです。

  • 忙しくて時間がとれない
  • 仕事で疲れています
  • お腹が空いて力が入らない
  • 夕方、日が暮れかかっているから

「明日からしばらく雨の日が続くから、今日芝生を刈らないと刈るチャンスはなくなってしまう」と分かっていても、なかなか動けないんですね。

でも、キレイな庭を維持するためには、頑張って芝生を刈るしか方法はないのですよ。そんな言い訳、大自然には通用しないんですね。

「芝刈りは庭の持ち主がしなくてはならない」と言うルールはありません。

どうしても時間が取れなくて、それでも芝生をキレイに管理したいと思うなら方法はいくらでもあります。お金はかかりますが、別の誰かにお願いする方法です。

せっかくのマイホームなのに、庭の芝生が伸び放題ではもったいないです。ご近所さんから見てもヨロシクナイ状態ではないでしょうか。

だったら誰か別の人にお願いすればいいのです。庭はキレイになり、自分の時間をつくることが出来ます。そして同じ様に、頼んだ先も利益となり経済が回ります。

もし、仕事を引退した家族がいるとしたら、例えば、おじいちゃんとか・・・

「あなたの庭のお手伝いができる」と言う生きがいをも与えることになるかも知れません。「誰かの役に立っている感」が、本人の存在意義と自己重要感を満たしてあげられます。

あっちもヨシ、こっちもヨシになれば、何かいいですよね?「私の庭なんですけど!」と最初は思っていても、きっと後になれば感謝に変わるでしょう。

おわりに

私は、「明日でいいや」と芝刈りを先送りにして、何度後悔したことか分かりません。梅雨や秋の長雨の時期は特に晴れ間はチャンスと考えて、芝と付き合っていきましょう。

芝を刈ったキレイな状態は本当に気持ちいいです。何より、整った庭を見ながらの一時は、癒やしを与えてくれますからね。

タイトルとURLをコピーしました